2021.03.02

なぜか好みじゃ無い...!【タイプではない男性】を好きになる方法って?

恋愛をしていく中で、自分の好みじゃ無い男性と出会うことがありますが、必ずしもタイプの男性を好きになるとは限りません。

背が高かったりイケメン男性など、様々なタイプを好きになりますが、好みじゃ無い男性でも、「良い人だな」「何となくいいな」と感じて好きになる場合もあります。

もし周囲にそんな男性がいた時に、自分も好きになれるかな?と疑問に感じる女性もいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事では、好みじゃ無い男性を好きになる方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
たとえ外見が好みじゃ無い男性だったとしても、内面に惹かれるものがあった場合は、気が付けば好きになっていることもあります。

例えば、優しい性格などがありますが、つい魅力的に感じてしまい、好きになる場合もありますから、考え方を変えてみましょう。

外見がばかりを見ているからこそ、気づけないものもありますから、好みじゃ無い男性を好きになるためにも、しっかりと内面を見ることです。

内面に魅力を感じることができれば、徐々に好みじゃ無い外見も好きになる可能性もあります。
好みじゃ無い男性を好きになるためにも、相手が自分のことをどれぐらい好きでいてくれるのか?しっかりと実感しましょう。

きっとあなたに対して、「好き」という気持ちを猛アピールしてきますから、少なからず意識しますし気になりますから、徐々に惹かれています。

いくら好みじゃ無い男性だったとしても、自分のことを好きでいてくれるのでしたら、大事にしてくれると感じるので、きっと好きになれます。
好みじゃ無い男性とデートをしている時や一緒に会話をしている際に、心の底から楽しかったり居心地がいいと、いつの間にか好きになっています。

いくら好みの男性だったとしても、ずっと一緒にいて楽しめなかったら、居心地が悪いですし、幸せを感じることはありません。

好みじゃ無いのに一緒にいて楽しめると言うことは、自然体である本来の自分を出せれる相手ですから、幸せになれます。
辛いときや悲しい時に、好みじゃ無い男性だったとしても心に寄り添ってくれると、気がついた時には好きになります。

自分の心が弱っている時に、そっと寄り添って支えてくれる男性は、いくら好みじゃ無いとしても、素敵に見えますしかっこよく感じます。

こうした男性には、ついつい心を許してしまい、「付き合いたいな」「私のこと好きになってほしいな」と自然と思えてきます。
付き合う時は、好みのタイプの男性だけが全てではないので、見た目や外見だけでなく、しっかりと内面を見ましょう。

いくら好みじゃ無い男性だったとしても、自分の視野を広げることで、見えなかった部分がわかりますから、好きになれますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事