2021.02.27

もう会いたくない...!LINEで「別れ話」をする方法や注意点って?

一般的には彼氏と直接会って別れ話をするかと思いますが、なかには感情的になって暴力をされたり、しつこい男性もいます。

彼氏に別れ話をするだけも勇気のいることですし、場合によっては怖い思いをする可能性がありますから、LINEを使って上手に伝えたいですよね。

LINEを使うことで彼氏に別れ話ができますが、どうやって言おうかな?何に気をつければいいの?と気になるかもしれません。

そこでこの記事では、LINEを使って別れ話をする方法や注意点をまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。   
彼氏とスムーズに別れ話ができるように、まずは「大事な話があるの」とLINEをすることで、何事かと時間も作ってくれます。

普段とは雰囲気の違うLINEに真剣さが伝わりますから、彼氏も心の準備ができますが、いきなり「別れたい」と言っても混乱するだけです。

そこで「実は......〇〇と別れたいの」と自分の想いを彼氏にLINEをすることで、本気で別れたいと思っているのが伝わります。

きっと真剣に考えてくれますし答えてくれますから、あなたの想いがわかってくれますので、別れられるかもしれません。
LINEで彼氏からデートの誘いがあってとしても「ごめん忙しくて会えない」、「会える時間ができたら連絡する」など、別れを匂わせる内容を送りましょう。

なかには鈍感な彼氏もいますから、既読スルーしても気が付かない可能性がありますから、こうした別れを匂わせるLINEを送ることで、それとなく伝えます。

ずっと断り続けることで、いくら鈍感な彼氏でも「もしかして別れたいのかな......」と気が付いてくれるはずです。
彼氏にLINEで別れ話をしている最中に、どちらかが感情的になってケンカ腰になる場合もありますが、円満な別れ方が出来なくなります。

最後くらいは円満に彼氏と別れたいと思うのでしたら、暴言を吐いたりお互いに傷ついていまう言葉は絶対に言ってはいけません。

彼氏とどんな別れ話をするにしても、冷静な気持になってLINEをすることで、お互いに納得のできる円満な別れ方ができます。
なかには「もう〇〇と別れるから」と言って、一方的にLINEをブロックしたり、話を終わらせる女性がいますが、絶対にやめておきましょう。

間違いなくマナー違反ですから、自分の評価を下げるだけでなく彼氏に対しても失礼ですので、しっかりと相手の話も聞いてあげるべきです。

男性によってはLINEでは納得できないと言って「直接会って話がしたい」と伝えてくる場合もありますから、その際はなるべく会って話し合いをしましょう。
LINEを使って一方的に別れ話をするのはとても簡単ですが、これまでの楽しかった思い出も壊れますし、相手に失礼です。

事前に大事な話があるとLINEをしてから、「なぜ別れたいのか」明確な理由を落ち着いて冷静な気持ちで伝えましょう。 

(ハウコレ編集部)

関連記事