2021.03.02

【片思い】男性にLINEで迷惑!と思われないための注意点!

片思いの男性とLINEをしていると幸せな気分になりますし、つい楽しくなってしまい時間を忘れることもあります。

もっと片思いの男性のことを知りたい、自分のことを知ってほしいと思ってしまい、夢中になってLINEをするかもしれません。

しかし自分勝手な思いから頻繁にLINEをしてしまうと、場合によっては男性に迷惑をかけることになりますが、嫌われたくないですよね。

そこでこの記事では、片思いの男性にLINEで迷惑に思われないための注意点についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。 
片思いの男性とLINEがしたくなってしまい、特に用事がないにも関わらず、どうしても毎日送る女性がいます。

自分に振り向いてもらいたい気持ちはわかりますが、まだお互いに関係が深いわけではありませんから、毎日LINEを送る必要はないのです。

男性にもプライベートがありますから、毎日LINEが来ていまうと、正直に面倒くさいと感じる場合もあります。

自分から男性にLINEを送る際は、何を送ればメリットになるのか?よく考えてからにしましょう。  
男性に片思いの段階で自分のその日の出来事をLINEしたとしても、相手にとっては全く興味のないことですし、「なんで送ってくるの?」と困惑します。

例えば「今日は〇〇のお店に行ってきたよ」「〇〇買ってきた」など、男性からしてみれば、どうでもいい報告ですから、迷惑でしかありません。

男性から何をしていたのか聞かれた際は、質問に答えても問題はありませんが、 わざわざ自分からその日の出来事を言う必要性はないのです。
何気ない話をしていたり、真面目なLINEをしている最中に、わざわざ意味のないスタンプが送られてくると、男性からしてみれば理解できません。

確かにLINEのスタンプは便利な機能ですが、片思いの男性がしっかりと言葉で送っている時は、それに答えてあげましょう。

特に真面目な相談をしている際に、こうした意味のないスタンプだけを送ってしまうと、男性の気持ちをないがしろにしています。 
片思いの男性をLINEをしている最中に愚痴ばかり聞いてもらったり、ネガティブな内容を送ってしまうと、迷惑に思われます。

せっかく何気ない話をしたり、楽しい気分でLINEがしたいと思っていますから、ネガティブな話ばかりですと、テンションも下がります。

男性に迷惑だと思われないためにも、ポジティブな内容を話しつつ、時折と愚痴をこぼすLINEをすることで、お互いの距離が近くなります。
LINEは恋愛で好きな人とコミュニケーションを取る手段として、とても重要なことですから、一度迷惑だと感じさせてしまうと、一切返信が無くなります。

自分勝手な感情に振り回されてしまい、一方的なLINEを送らないためにも、しっかりと男性のことを考えて、注意点を把握しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事