2021.03.04

焦らないことが大切!元カレとの「復縁」に失敗したときの挽回テクニックって?

元カレのことが忘れられずに未練が残っていたり、ふと寂しいと感じてしまった時など、復縁をしたいと思ったことのある女性もいらっしゃるかもしれません。

しかし元カレとの復縁を試みても失敗した時は、さすがにもう無理かなと諦めるかもしれませんが、まだ挽回の余地はあります。

つい失敗を焦りがちになりますが、落ち着いて焦らずに挽回することで、あなたも復縁ができますから、ご安心してください。

そこでこの記事では、元カレとの復縁に失敗した時の挽回テクニックについてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
元カレとの復縁に失敗した時は、挽回するためにもう一度お互いの関係を友達からやり直すことで、復縁して付き合うことができます。

もちろん友達関係からやり直すわけですから、お互いの冷却期間だと思って、しっかりと自分の悪い部分と向き合いましょう。

例えば彼氏に対してもう少し優しくしておけば良かった、あの時はこうすれば、など、様々な部分を改善します。

友達からやり直しつつ、あなたが女性として成長することで、もう一度魅力的だと感じますから、徐々に惹きつけられます。
元カレとふたりだけで復縁をしようとしても、相手の意思は変わりにくいですから、共通の信頼できる知り合いに第三者として入ってもらいましょう。

あなたと元カレに対して、平等に意見が言える第三者が間に入ることで、話し合いもスムーズに進みますから、復縁しやすくなります。

公平に意見を言ってくれる、共通の信頼できる知り合いに頼むことで、どちらか一方に肩入れすることもありません。
元カレとの復縁が失敗したからと言って、「やっぱり無理だった」「もう復縁できないな」など、ネガティブに考えてはいけません。

ネガティブに考えて、もう無理だと思ってしまうと、どんどん復縁が遠ざかっていきますから、自分の行動を信じましょう。

自分の行動を信じてポジティブに考えることで、失敗を成功へと導きますから、元カレとの復縁もしやすくなります......。
元カレに失敗からもう一度復縁をするためにも、常日頃しっかりと自分磨きをして、さらに女性らしい魅力をアップしましょう。

エステやサロンに行ってみたり、ファッションをガラリとイメチェンをするなど、女子力をしっかりと磨くことで、久しぶりに会った元カレも振り向いてくれます。

一度は断った元カレも「あれ?こんなにかわいかった?」と感じてくれますから、挽回して復縁できます。
元カレとの復縁に失敗した時は、しっかりと冷却期間を決めておき、その間に自分と見つめ直しながら女子力を磨きましょう。

これらが出来ていない状態で復縁を迫っても失敗しますから、挽回するためにもしっかりと準備すづことが大切です。

関連記事