zyosyuseki

2021.03.05

思わず惚れ直す♡ドライブデートで「助手席」に乗ったらやるべきことって?

彼氏や好きな人と、ドライブデートをしたことはありますか?

彼の運転でのドライブデートは、とてもドキドキしますし、ふたりだけの空間は楽しいですよね。

そんなドライブデートですが、運転する人だけでなく、助手席も意外と重要なポジションなんですよ!

今回は、彼が思わず惚れ直す!
助手席のやるべきことについてご紹介します!
「助手席って意外と大事」って、ご存じですか?

ただ座っているだけでも、もちろんいいのですが、ドライバーからすると、ただ座っているだけではなく、もう少し運転に関わってほしいと思うもの。

たとえば、見通しの悪い場所で車が来ないか確認したり、狭い場所では幅の確認をしたりと、ドライバーが助手席に助けられることって、けっこうあるんですよ!

次に、助手席のやるべきことについて、詳しくご紹介しますね!
助手席のやるべきことを5つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

・ナビを見る

ナビを見たり、道案内をするのは助手席の大事な役目!

ドライバーは運転に集中しているので、ナビをじっと見ることができません。

なので助手席にいるあなたが、丁寧に道案内をしてあげると、ドライバーはとても助かりますよ!

・飲み物や食べ物を渡す

飲み物や食べ物を渡すのも、助手席のやるべきことの1つです。

運転をしている間は手が離せないので、飲み物や食べ物を開けて渡してあげると、「気が利くな」と思ってもらえますよ!

・安全確認

助手席にいる人も、ドライバーと一緒に安全確認をしましょう!

運転はドライバーにしかできませんが、安全確認なら助手席にいてもできますよね!

ドライバーに全てを任せるのではなく、一緒になって安全確認をすることで、ドライバーは嬉しく思いますよ!

・お金の用意

お金の用意も助手席の出番!

ドライブデートだと、高速の料金所やドライブスルーを使うことがありますよね。

そんな時に、お金の準備をしておくと、スムーズに会計を済ませることができ、ドライバーの負担も軽減しますよ!

・雰囲気作り

良い雰囲気作りも助手席の大事な役割。

会話が途切れないように話題を振ったり、音楽をかけたりなど、楽しい雰囲気を作ることができれば、ドライバーも気持ちよく運転することができますよ!
次に、助手席でやらない方がいいことについてご紹介します!

・ドライバーに「見て!」という

運転をしている時に、ドライバーにいきなり「見て!」というのは控えましょう。

集中して運転をしているのに、「見て」と言ってしまうと、気が散ってしまうので危ないですし、ドライバーがびっくりしてしまいますよ。

・眠る

眠ってしまうのもなるべく控えたい行動です。

運転をしている人は、思っている以上に疲れます。

それなのに、助手席で座っているだけの人が眠ってしまうと、ドライバーはイラっとしてしまうかもしれません。

どうしても眠い場合は、相手に断りを入れるなど、運転をしてくれている人への配慮を、忘れないようにしてくださいね!

・メイク

助手席では、メイクもなるべくしないようにしましょう。

隣でメイクをされていると、ドライバーは気が散ってしまいますし、「ドライブを楽しんでないんだな」と思い、雰囲気が悪くなってしまうかもしれませんよ。
助手席で相手との距離を縮めることができます!

助手席でやるべきことをスムーズにやると、ドライバーは、「また一緒にドライブしたい!」と思ってくれます。

また、「気の利く女性」という印象を相手に与えることができるので、好感度がぐんっと高くなりますよ!

ぜひ、助手席でやるべきことを実践し、ふたりの距離を縮めてくださいね!
意外と助手席には、やるべきことがたくさんあります。

ふたりきりの空間だからこそ、助手席でやるべきことを実践して、ドライバーを気遣ってみてください。

きっと、素敵な女性だなと思ってもらえますよ!
(ハウコレ編集部)

関連記事