line

2021.03.05

何考えてるのかわからない!LINEは素っ気ないのに会うと優しい男性の心理って?

LINEと実際会った時の相手の対応の違いに、悩んだことはありませんか?

「LINEだと素っ気ないから、私のこと嫌いなのかな?」と思っていたのに、会うと紳士的で優しいと、相手の気持ちが分からず、困ってしまいますよね。

では、どうしてLINEと実際会った時とでは、こんなにも対応に差があるのでしょうか。

今回は、「LINEでは素っ気ないのに会うと優しい男性の心理」についてご紹介します!
実は、LINEやメールなどのやり取りが苦手な男性はたくさんいます。

男性はLINEやメールなどを楽しむというよりも、事務的な作業だと感じてしまうので、LINEやメールをするのが好きじゃない人が多いのです。

また、相手からのメッセージを読んで満足してしまう男性も多いので、返信をしないということもよくあります。

このように、LINEが好きじゃない男性は意外と多いので、LINEが素っ気なくてもあまり気にしなくて大丈夫ですよ!
LINEやメールが苦手な男性は、一体どのくらいいるのでしょうか?

実は、LINEやメールが苦手だと感じている男性は、約60%!

意外と多くの男性が、LINEやメールに苦手意識があることがわかりますね。

また、「LINEやメールはたまにならいいけれど、毎日やり取りをするのは苦手」という意見もあるので、連絡はほどほどにするといいかもしれませんよ!
LINEと実際に会った時では、テンションに差があるのは一体なぜなのでしょうか?

次に、LINEが素っ気ない男性の心理について、詳しく解説していきますね!

・文字を打つのが面倒

LINEが素っ気ないのは、単に文字を打つのが面倒なだけかもしれません。

文字を打つのが面倒だと簡潔な内容になるので、LINEを受け取る方は、素っ気ないと感じてしまいますよね。

しかし、相手は素っ気なくしている気は全くないので、LINEが素っ気なくてもなるべく気にしないようにしましょう!

・絵文字や顔文字が苦手

絵文字や顔文字が苦手という男性って、意外と多いです。

絵文字や顔文字を使うのが恥ずかしかったり、上手く使えないので、素っ気ない感じのLINEになってしまうのです。

・業務連絡みたいになってしまう

LINEやメールに、ただの連絡ツールという印象を持っている男性もいます。

そのため、LINEなどでコミュニケーションを取るのではなく、業務連絡のような使い方をするので、結果的に素っ気ないLINEになることが増えてしまうのです。

・LINEを返すのを忘れてしまう

LINEを返すのを忘れてしまう男性もたくさんいます。

あとで返信しようと思っていたのに忘れてしまったり、LINEを読んで満足してしまうことがあるので、知らないうちに既読無視をしてしまうのです。

LINEが返ってこず素っ気ないと感じても、相手には悪気がないことが多いですよ!
もし、LINEが素っ気ない場合は、LINEを送る頻度を減らしてみるといいですよ。

頻度を減らすと、相手もあなたとのLINEをより楽しめるようになるので、LINEが素っ気なくなることが減ってきます!

また、頻度が多いと相手の負担になってしまうので、相手の事を考えて、LINEを送るようにしてくださいね。
男性は、LINEが苦手なため、会って直接話をしたいと思っている人が多いです。

そのため、「LINEでは素っ気ない人も会うと優しい」というギャップが生まれます。

LINEが素っ気なくても、あなたのことが嫌いというわけではないので、あまり気にせず相手とコミュニケーションを取ってみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事