2021.03.06

さすがに怒る!なかなか喧嘩しないカップルでも喧嘩になる理由って?


あなたの周りに、「喧嘩をしている所を見たことがない」というくらい、仲の良いカップルはいますか?

喧嘩もしないくらい仲が良いなんて、正直羨ましいですよね。

しかし、いくら仲が良いとはいえ、全く喧嘩をしないわけではないんですよ!

そんな、なかなか喧嘩をしないカップルが、どんな理由で喧嘩するのか、ちょっと気になりませんか?

今回は、なかなか喧嘩しないカップルが、たまに喧嘩する時の理由についてご紹介します!
あなたは恋人とどのくらいの頻度で喧嘩をしますか?

まずは、一般的なカップルの喧嘩頻度をみていきましょう!

恋人のいる女性にアンケートを実施したところ、恋人との喧嘩頻度は以下の通りです。

1位 1ヶ月に1度
2位 3ヶ月~半年に1度
3位 週に1度
4位 ほぼ毎日

些細な事でも喧嘩は起こってしまうので、比較的、喧嘩頻度は多い傾向にありますね。

また、ほぼ毎日喧嘩しているというカップルは、一緒にいる時間が長い人が多かったです。
喧嘩が少ないカップルって、どのような特徴があるか気になりませんか?

次に、喧嘩が少ないカップルの特徴をみていきましょう!

・おだやか
・お互いが素直
・束縛をしない
・会う頻度が多くない
・お互いを信用している

など、このような特徴があるカップルは、喧嘩が少ない傾向にあります。
喧嘩が少ないカップルでも喧嘩をすることがあります。

次に、喧嘩が少ないカップルの喧嘩理由をみていきましょう!

・記念日を忘れられた

喧嘩が少ないカップルは、お互いに記念日を大切にしていることが多いです。

そのため、忙しいなどの理由から、相手が記念日を忘れてしまうと、喧嘩に発展してしまいやすいのです。

・親や友達に紹介してくれない

喧嘩が少ないカップルは、関係がとても円満です!

そのため、結婚を前提に付き合っていることが多いです。

それなのに、友達や親に紹介してもらえないと、「なんで?」と疑問に思い、不安から喧嘩になってしまうことがあります。

・隠し事をされた

隠し事をされた場合も、喧嘩になってしまいやすいです。

喧嘩の少ないカップルは、信頼関係が築けていますし、何でも話合うカップルが多いです。

そのため、隠し事をされてしまうと、不信感から喧嘩になってしまうのです。
仲良しだからこそ、喧嘩をすることも大切です!

喧嘩は、「別れてしまう危険がある」など、嫌なイメージがあるかもしれませんが、喧嘩をすれば更に仲を深めることもできます。

喧嘩したからこそ、相手の本心や気持ちが分かるからです。

また喧嘩は、自分の気持ちをぶつけられるほど、相手の事を信頼している証でもあるので、決して悪いものではありませんよ。

もし喧嘩をしても、早めに仲直りすれば雰囲気が悪くなることも少ないので、喧嘩したからといって不安にならないでくださいね。
喧嘩が少なく仲良しに見えるカップルでも、全く喧嘩がないわけではありません。

相手を信頼しているからこそ、今回ご紹介したような理由で喧嘩をすることが多いですよ。

もし、あなたが彼氏と喧嘩をしたとしても、仲が深まるチャンスなので、素直に自分の気持ちを相手に伝えて、仲直りをしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事