2021.03.01

これであなたもLINEマスター!返信に困らない【モテLINEの鉄則】とは

 
なかなか気になる男性からLINEの返信が来ないと悩んでいるあなた。
それはあなたの送り方に問題があるのかもしれません。
今回は男性が返信に困らないモテるLINEの送り方をご紹介します。
 
相手が「休みの日って何をしているの?」「趣味とかあるの?」と質問をしてきたときは、自分が答えた後に同じ質問を返すといいでしょう。
質問してきたことは、相手も聞いてほしいことの可能性が高いので、返信率も高くなります。
 
LINEの長文は読みにくく、重いな……と感じてしまう男性も多いもの。
あとで読もうと思ってそのままになってしまったり、長文を返すのが面倒だなと思っている間に返信せずに終わってしまったりすることも。
好きな人のことはたくさん知りたくなってしまいますが、ぐっとこらえて長文になりすぎないように注意し、小刻みに質問するようにしましょう。
 
基本的に朝や昼はスマホを見る暇があっても、働いていると仕事をしながら見ることになるので、ゆっくり返信をしている暇がありません。
そのため、既読してあとで返信しようと思い忘れられてしまう可能性が大。
相手が家でゆっくりしていると思われるリラックスタイムを狙って、送ってみると返信がくる確率が上がりますよ。
サラリーマンであれば22時前後がベスト。
あまりにも深夜になると着信音で起こしてしまい、迷惑になる可能性もあるので気をつけましょう。
 
暇なときはポンポンと即返信してくれる男性もいますが、基本的にLINEやメールはそんなに得意ではないという男性も少なくありません。
のんびりペースで送ってくる男性に即既読、即返信を繰り返していると、返信を急かされている気持ちになり、あなたとのLINEが楽しい時間ではなくなってしまいます。
うれしい気持ちはわかりますが、相手の返信ペースに合わせてLINEをしましょう。
相手のペースに合わせることができれば、あなたとのLINEが心地いい日課になるかもしれません。
 
返信に困るLINEばかりを送っていては返事が来ないのは当たり前。
相手のタイミングやペースに合わせて、明るい話題のLINEを送りましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事