2021.03.03

「今日もサイン出してるよ?」男性が気づいて欲しくてする【本命サイン】

好きな女性に対して男性が出している「本命サイン」。

直接「好きだ」と伝えられなくても、男性の行動にはしっかり表れているのです。
好きな気持ちがついつい出てしまうのですね。

そんなサインを、今回は4つご紹介します!
「マメに連絡くれるなぁ」
「メールの返事、いつもきちんと返してくれるよね」
「何気ない話なんだけど、よくLINEが続くんだよね」

なんていうことはありませんか?

連絡がなにかと多かったり、やりとりが続いたり…。
これは、本命サインのひとつでしょう。

多くの男性は、メールや連絡のやりとりは簡潔に終わるため、頻繁に連絡が来たり、長く続く会話のようなやりとりはあまり多くはないようです。

しかし、本命の女性に対しては、つながりを持っていたいという気持ちから、連絡が多くなったり、ずっと続くような会話をしてしまうのでしょう。
男性から気にかけてくれる言葉をよくもらいませんか?

「何か手伝えることがあったら言ってね」
「いつもと様子が違うけど、何かあった?」
「いつでも相談に乗るよ」
「さっきは大変だったみたいだね。あまり気にしなくていいと思うよ」

このように優しく気遣ってくれる男性は、女性に対して本命サインを出しているのでしょう。

誰に対しても同じように気にかけるのはなかなか難しいことです。
本命の女性に対しては、「頼ってもらいたい」「守ってあげたい」「力になりたい」という気持ちが強くなるので、男性からのアプローチも自然と多くなるのでしょうね。
「本当に仕方がないなぁ…」なんて、笑いながら頭を軽くポンとされた。
「こっちだって。みんな待ってるよ。」とさりげなく肩に触れて誘導してくれた。

何気ないときに、男性が軽く触れてくるような瞬間があるのなら、これも本命サインのひとつだと言えるでしょう。

女性に触れるというのは、男性からするとなかなか難しいことです。
しかし、それをさりげなく不快にならないようにできる男性もいます。

本当に好きな女性には、触れたいという気持ちが起きるのは自然なことでしょう。
男性の「好きだよ」という気持ちが、軽く優しく触れることに表れているのですね。
ふとした瞬間に目が合う。
会話をするわけではないけど、なぜか視界に入ってくることが多い。

このような、男性との距離感も本命サインと言えるでしょう。

好きな女性の視界に入りたくて近くで友人と話をしたり、ついつい彼女に目が行ってしまうので目が合う瞬間が増えたりするのです。

言葉では伝えられなくても、しっかり行動に出ていますね。


男性も、本当に好きな女性には言葉で伝えたいという気持ちはあると思います。
しかし、不安があったりタイミングがつかめずにいて、本命サインを出しながらチャンスを狙っているのかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)

関連記事