2021.03.06

2人の協力が大事!「結婚資金」を貯める方法と注意することを紹介♡

愛する彼との結婚資金を貯めたい、と思う女性は多いのではないでしょうか。今回は結婚資金を貯める方法をご紹介します。簡単に貯まる学ではないのでちょっとずつ努力が必要ですが、ここに書いてあることを守っていくと、少しずつですが確実に目標に近づくことができますよ。
必ず守りたいのがふたりで協力して結婚資金を貯めることです。あなた一人で頑張ってはいけません。どちらか一人が頑張ると、必ずそこに不平不満が生まれます。すると結婚という仲ではなくなってしまうかもしれません。また彼にも結婚する意思があることを確認することが大切です。

 あなた一人で頑張ってしまうと、もしかすると彼には結婚の意思がなかったなど、後になって大変なことが判明してしまうかもしれません。そうならないためにも、結婚式はふたりで協力して貯めるようにしましょう。ふたりで協力して貯めたお金なら、ふたりで大切に使えますよね。 
結婚資金を貯めるとに大切なこと。2つ目は目標額をはっきり決めるというところです。これにはお互いがあげたい結婚式のイメージをすり合わせておくことが大切。自分はどんな結婚式をあげたいのか彼にしっかり伝えておきましょう。そしてそのためには一体何円必要なのか、結婚式を挙げるための目標金額を具体的に決めておくとそれに向かって心が一つになります。

逆に目標額を決めずに闇雲に貯金をしても、決心が鈍って貯金できない結果になってしまいます。目標を決めると達成感があるので、はっきりと数字で目標を決めましょう。結婚資金の平均額などをネットで調べて、それを目標にするのもいいかもしれませんね。 
いくら早く結婚資金を貯めたいからといって、無理をすると逆に目標から遠のいてしまいます。お金を貯めることは簡単ではありません。ストレスが溜まってイライラすることもあるでしょう。しかし肝心なのは無理をしないこと。確かに目標は大切ですが、それよりも大切なのはふたりの中が壊れないことです。

無理をしてふたりともイライラしてしまうよりも、少し結婚資金を貯めるのに時間がかかっても、お互いが楽しい気持ちで時間を過ごせる方がいいですよね。
先ほども無理はしないと言いましたが、目標達成まで絶対にお金を使わないというのも大切です。ここでいうお金は、結婚式のためにためているお金の事です。目標に近づけるためにはやはりコツコツとした努力が必要。溜まったお金に手をつけていると絶対に目標額に達することはありません。

目標達成までは絶対に、結婚式に手をつけないようにしましょう。彼とあなたどっちらが通帳管理するのかをしっかり決めておくのも重要です。 お金のトラブルに繋がらないように、お金に関してしっかりしている方が管理するのが一般的です。
結婚式はそれぞれのカップルによって必要な額が違います。大切なのは協力して何かを成し遂げたという経験です。目標を達成できて、彼とあなたが幸せな結婚をできることを祈っています。
(ハウコレ編集部)

関連記事