2021.03.07

別れるのは面倒。自分から「彼を振る時」に注意したいことって?

お付き合いをした後に一定数のカップルには訪れる別れ。今回は自分が彼を振るときに注意したい事を四つ集めてみました。デリケートな場面なので細心の注意を払いながら、行動したいですね。どんなに優しく振ることができても辛いことには変わりありません。しかし彼を想い合っていると中途半端になってしまいます。
一番守りたいのはここですね。彼を振るときははっきり振りましょう。あなたは優しい人です。彼の気持ちを考えてやんわり断ることをするかもしれません。しかしそれをやっていると彼の方もあなたに対しての気持ちが、ずっとくすぶってしまいます。もうちょっと自分が頑張ればあなたを振り向かせられるのではないか、と思って頑張ってしまうのです。

あなたが彼に対しての気持ちをもう持っていないのなら、はっきりと別れを告げてあげるのは思いやりです。自分の気持ちを簡潔に述べ、毅然とした態度で向き合いましょう。あなたの反応を見て、彼も自分の気持ちに整理をつけることでしょう。
彼に別れを告げる時には、はっきり言うことは大切なのですがふたりきりの場所はやめたほうがいいかもしれません。一番良くないのは彼の部屋で別れを告げることです。彼の部屋は彼のテリトリー。内側から鍵をかけられてしまうと外に逃げることもできません。自分のテリトリーなので彼も自由に動くことができます。

いい彼氏ばかりではないかもしれません。別れを素直に認めて引き下がってくれる彼氏ならいいのですが、あなたの言葉に逆上して、あなたを傷つける可能性も少なからずあります。そうならない為にも、喫茶店などふたりきりにならないように注意して場所を選びましょう。
彼に別れを告げるのが心苦しいからといって、いきなり連絡拒否をする女性がいます。これは実に最悪なパターンです。彼からすると今までお付き合いをしていたのにいきなり連絡が来なくなるのです。感情に整理がつかず、自分が振られたことにすら気づかないでしょう。これはさすがに彼がかわいそうです。

自分が逆の立場なら絶対に怒りますよね。あなたのことをすごく心配してくれるかもしれません。いきなり連絡拒否をするのはマナー違反です。でも人の話を聞いてくれない彼氏もいるので、別れの言葉をきちんと伝えたら、後は連絡を控えるのもいいかもしれません。
別れ話をする時に友達を巻き込む人がいます。一人では伝えにくいからといって、別れの場に友達を立ち会わせようとする人がいますが、これは友達からすると大迷惑です。人の前で振られてしまった彼の立場がありません。友達に恨みが沸くこともあります。別れ話には絶対友達を巻き込まないようにしてくださいね。 
人気アーティストくるりの歌の中に「別れること。これは面倒」という歌詞があります。そうなのです。お付き合いをすることより、別れることの方が難しいのです。綺麗に別れるのは難しいかもしれませんが、努力はしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事