2021.03.13

彼としっかり話し合おう♡同棲中にペットを飼うときの注意点って?

ふたりの仲をつなぐかわいい子猫や子犬。同棲している彼とペットを飼おうか相談する人も多いと思います。しかしちゃんと確認をして、責任を持って飼い始めないと大変なことになりますね。今回は同棲している彼とペットを飼う時の注意点についてご紹介します。大切な我が子をお迎え入れる前には、色々な事に気を使わなくてはいけません。
まずペットに関しては、どちらが主権を持つか決めてください。二人で飼うと言っても、この先ふたりがいったいどうなるのかはわかりません。万が一のことに備えて、どちらが主権を持つかはっきりさせておきましょう。ここは曖昧にすると後々、責任の押し付け合いになって、大変苦労します。
自分たちが住んでいるマンションの規定をしっかり確認しましょう。ペット禁止のマンションも多く存在するので、規定を破ってまでペットを飼うことは絶対に許されません。本当にペットを飼いたいのなら、引っ越しをすることも選択肢に入れましょう。もし彼が黙っていればわからないなどと言い出したら、ちょっと人間性を疑いますね。
彼もあなたもふたりとも社会人の場合、昼間の間ペットはずっと一人でお留守番していることになります。ペットによってはそれがすごいストレスになることもあるので、多頭飼いをするなど寂しい思いをさせない工夫をしなければいけません。昼間の間だけ親に預かってもらうという方法もあります。
新しい命を受け取るということは、大きな責任が伴います。もしかわいいわが子が病気になったら、病院に連れていくだけの経済力はあるのか、しかもそれを何年も維持しなくてはならないということを現実的に考えましょう。
いくらペットが可愛くても、可愛いという理由だけで新しい命を預かるのは難しいでしょう。現実的な計算をして、これからライフスタイルの変化があまりないと判断したら、飼うことを検討してもいいのかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事