2021.03.07

意外と見逃しがち?男性が出している【キスをしたいサイン】4選!

お付き合いをしていると男性からキスをしたいような雰囲気を感じることがあります。でもぼーっとしているとそのサインを見逃してしまうことも。今回はそんなことにならないように、キスをする時の男性からのサインをご紹介します。
さっきまで普通に話していたのに男性が急にふわふわしたことはないでしょうか。心ここにあらずという感じで、なんだかそわそわ。「どうしたの?」と聞いても「別になんでもないよ」と答えるだけ。そんな場合はキスのタイミングを伺っていると考えてもいいでしょう。男性は繊細なので、ロマンチックなムードになってからキスをしたいと考えています。
話の途中なのに、男性が急に無言になったら、あなたも不思議に思いますよね。でも男性が真剣な表情をしていたら、あなたも気配を察知しておしゃべりを辞める方が良さそうです。いつまでもそれに気付かず話し続けていると、男性もキスをするタイミングを失ってしまいます。
男性が急に両肩に手を置いてきたり、腰に手をまわして来たら、それはキスのサインです。彼氏ならいいのですが、ただデートしただけの相手がそういった行動に出てきたら、嫌な場合ははっきりしないと、その場の雰囲気でキスされてしまいますよ。嫌がっているのにさらに触ってくる人からは絶対に逃げましょう。 
普通に二人で話しているだけなら、別にみんながいてもおしゃべりはできるはずです。しかし男性が二人きりになろうとしている時は、少なからずあなたに何かしようとしているかもしれません。大好きな彼なら受け入れましょう。
デートの中でキスをしたら、たいていの場合そこからお付き合いが始まります。嫌いな相手だったら、そうなる前に察知して逃げましょうね。好きな男性だったら不器用な様子もかわいらしく見えるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事