2021.03.07

思わず君を意識しちゃう…好きな彼に【振り向いてもらう】方法♡4選

どんなに仲の良い彼でも、振り向かせ方がわからないという人もいると思います。今回は好きな人に振り向いてもらうには一体どんなアピールをしたらいいのかを具体的に4つご紹介します。段階を踏んで、彼と仲良くなってくださいね。
挨拶は人のコミュニケーションの基本です。毎日挨拶をすることで彼と自然と接触が図れます。挨拶をしてきた人を、悪く思う人はいないですよね。顔を見かけるたび何かひとこと声をかけてみましょう。一体何の話をすればいいかわからないという人は、天気の話をしてみてください。ちょっとした雑談でいいので交流が生まれますよ。
挨拶することに慣れてきたら、物を貸し借りすることに挑戦してみましょう。いきなりものを貸してと言うと変に思われるので、話の流れから自然に物の貸し借りに発展するように、その場の空気を読んでください。例えば読書が趣味という話で盛り上がったら、本の貸し借りはしやすくなりますよね。 
物の貸し借りができるようになったら、ちゃんと連絡先を聞いておくのを忘れないようにしましょう。本を借りることをきっかけに、連絡先を聞けば自然な話の流れで連絡先をゲットできます。彼が嫌がるようなら深入りはしないようにしてくださいね。 
彼の連絡先を聞いてある程度仲良くなってきたら、連絡を習慣にしてみましょう。例えば寝る前に毎日おやすみメールを入れる、会社や学校がお休みの日には、休日の予定を聞いてみるなどしていると彼もあなたに親近感を覚えます。彼の中にあなたの存在が根付いてきたら、今度は連絡をやめてみるなど、うまく押したり引いたりテクニックを使ってみてください。
好きな人に振り向いてもらいたいのなら、あなたという存在を彼に認識させることが一番です。誰?という感じでは、恋愛に発展しにくいでしょう。まずは顔を覚えてもらいましょう。 
(ハウコレ編集部)

関連記事