2021.03.09

彼女には直接言えない…!彼女との電話に対する「男の本音」を紹介!

皆さんは、週に彼と何日ぐらい電話していますか?
これは人によりけりですが、毎日電話する方や週に1回もしくはそれ以下の方もいると思います。

よく、女性と男性の考え方は違うと耳にしますが、実際のところ男性って彼女との電話に対してどう感じているのでしょう。
今回は、そんな彼女との電話に対する彼氏側の本音についてご紹介していきます!
毎日電話をしていると、電話をしなきゃいけないという義務感があって疲れるという男性の意見があります。
1人の時間は必要ですし、息抜きがそもそもできないことから電話を嫌う男性も少なくありません。

男性は、女性のように電話をしながら別のことをするのが苦手なタイプが多いので、毎日の電話は極力避けたいところ……。
彼女のことを愛してやまない男性であれば、LINEで会話するよりも彼女の声を通して会話した方が安心しますし、幸せに感じられるものです。

LINEで文を通して会話するよりも楽だというのもありますが、彼女の声を聞いた日の夜って結構ぐっすり眠れるんですよね。
彼女から頻繁に電話が来るのって、意外と男性の憧れだったりしますし♡
男性は、女性のようにストーリーとして話を進めるのではなく、結論を話してからその理由と具体的な例について話す傾向にあります。

ここには、男性脳と女性脳の考え方の違いが深く関係しています。
そのため、何かを連絡する用途としては電話は苦ではありませんが、長時間にも及ぶ電話となると、話が膨らまず、相手に申し訳なさを感じることもしばしば。
皆さんは普段、電話で愚痴を吐いたりしていませんか?
愚痴を吐かれる分にはいいですし、むしろ隠さずに話してくれた方が嬉しいのですが、それが毎度のこととなると正直面倒に思っちゃいます。

それこそ、男性と女性の脳の違いですね。
要するに、男性はオチがない、オチが見えない話を苦手とするので、愚痴などオチが全くないような話を毎度されるとうんざりしちゃうものなんです。
電話ってお互い声を聞けて、まるでそばにいるようで幸せに感じられますよね。
ただ、毎日のように電話をしていると、お互い1人の時間が拘束されてしまうので、電話の義務化ってかなり負担になることが多いんです。

電話の頻度に関してはさまざまな意見がありますが、電話をしなければならないという義務化にはならぬよう気をつけておきたいところですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事