2021.03.12

完全に冷めた...!男性に嫌われる《言ってはいけない言葉》5つとは?

いざ好きな人と付き合っても、知らぬ間に彼を傷つけてしまうこともないとは言えません。
できれば彼を傷つけずにそばにいたいところですが、意識しても彼を傷つけてしまうことだってあります。

「『これ言われたら傷つく』という言葉ってどんなの?」

今回は、彼を知らぬ間に彼を傷つけぬよう、男性が彼女に言われたら《傷つく言葉》をご紹介していきます。
男性には男のプライドというものがあるんですね。それが傷つくと厄介なもんでして…...。

そんな男のプライドを傷つけるような言葉、例えば、「そんなこともできないの?」と、男を見下すような言葉はNG!

面白半分で言ったつもりが、彼が傷ついてしまった、なんてこともあるので、例え冗談でも男のプライドを傷つける言葉は避けておきたいところですね。
先ほども言った通り、男性には強くありたいという男のプライドがあるんですよ。
勝負ごとはもちろん、誰かより劣っているのって、男性からしたらイヤですし、それを指摘されるのはもっとイヤ!

特に、男性ってお酒の強さにすごい敏感で、自分で弱いと分かっていても、つい強がってしまうんですよね。
だからといって「お酒強いね」と男を立てるお世辞は言わず、あえてノータッチでいきましょう!
男性の意見を否定するようなセリフも男性を傷つけるNGワードです!なんせ男性は、認められたいという承認欲求が強い生き物なので。

「それ違くない?」「でも…...」と、頭ごなしに意見を否定するような言葉は控えておいた方が良さそうですね。
逆に、お世辞すぎない程度で男を立てる言葉をかけてあげると、印象アップも期待できるかも!
女性の皆さんもそうだと思いますが、自分の仕事にはやっぱりプライドを持っているものですよね。中には、やっとの思いで仕事に就けた人や自分の夢である職に就けたという人もいるので、プライドを持つ方も少なくないはず。

「仕事変えたら?」「今の仕事向いてないんじゃない?」

そんな仕事を否定する言葉ひとつで、傷つくこともあるので、彼の仕事を尊重する姿勢を持っておいた方がいいかもしれませんね。
皆さんにとっては、「かわいい」は褒め言葉でしょう。でも、男性にとってはバカにされていると感じることもあるようです。

甘える仕草、無邪気な彼の姿って本当に可愛いですよね。そんなとき、思わず「かわいい♡」と言葉を漏らしてしまいがちですが、ちょっと待って!
「かわいい」と言われて傷つく彼であれば、「愛おしい」など別の言葉をかけてあげるといいかも。

(ハウコレ編集部)

関連記事