2021.03.11

私の気持ちに気づいてよ…♡あざとすぎない【好きアピール】5選って?

「彼に私の好きに気づいて欲しい」
「さり気なくアピールするにはどうしたら……」

自分の気持ちに気づいて欲しいのに、うまく伝わってくれない、と悩んでいませんか?早く伝えなきゃと思っても、今一歩踏み出せずにいる自分に焦る気持ちよく分かります。

かといって、あざとさをオープンにしてしまうと引かれてしまうこともあるので逆効果。あくまで自然さを装うことが大前提なので、今回は、あざとすぎない好きアピールをまとめてみました!
LINEで好きを伝えるには、なにげないLINEを続けるのが効果的。「え、それだけでいいの?」と思った方もいるでしょうね。

LINEだから伝わりづらいのもあるし、電話とか仕掛けた方がいいというのも一理あります。でも、伝わりづらいからこそ、変に誤解されてしまうこともあるので、なにげないLINEを長期間続けて徐々に自分を意識させていくほうがいいかも!
男性って褒められるのが大好きな生き物なんですよ。「すごいね!」「さすが!」この何気ない言葉だけでも男はすぐ意識しちゃうんですよね。

何気ない言葉だからこそ、さり気なさも装えるし、あざとさもないので変に警戒されることもありません!
「すごいね!」を自分の武器にしてみるのもいいのでは?
「ここだけの話、私って…...」「2人だけの秘密にして欲しいんだけど…...」というように、信用していることをさりげなく伝えるクッション言葉も効果的です。

「俺のこと信用してくれてるんだ」と嬉しく思いますし、ふたりだけしか知らないことなので、自然と彼もふたりの関係を意識し始めちゃうかも。
デートに誘うのって好きアピールにもってこいの方法ですが、誘い方やデートの内容によってはあざとさがでちゃいます。

例えば、「今度ふたりきりでどっかいきたいな」といった誘い方はあざとさどころか、誰でも好きという気持ちに気づいてしまうので、これは最終手段としておきましょう。

もちろん、お家デートやホテルなど、関係ができていないと行けないような場所に誘うのは根本的にアウトなので、デートの内容にも要注意!
男性だって、意識した女性の恋愛事情は気になるもの。かといって、ストレートには聞けないという男性もいます。

そんな時は、自分から彼氏がいないこと、彼氏が欲しいということをさりげなく伝えてあげるといいかも。「最近彼氏もいないし仕事漬けだよ」と世間話に見せかけたアピールもできるので、遠回しに彼氏が欲しいという気持ちを伝えてみませんか?

(ハウコレ編集部)

関連記事