2021.03.11

【片想い女性必見】気になる彼に絶対にしちゃいけない4つのことって?

片想いをしている時って、自分が自分でないような気がしません?
「恋は盲目」も言いますし、恋をしてしまうと勢い余って自分の好きアピールを優先しがち。

アピールをして気を惹きたい、という気持ちも分かりますが、度が過ぎるアピールはかえって逆効果!

今回は、そんな意中の彼へのNG行動をまとめてみたので、片想い中の皆さんは目は通しておきましょう。
待ち合わせの時間になっても来ない、彼と話したいからといって、しつこく電話をかけるのはNG!
本当に電話に出られなくても、後から通知を見たときに「重た…...」と思っちゃいます。

早く彼と会いたい、彼と話したいという気持ちは分かりますが、しつこく電話をかけるのは避けておきたいところですね。
待ち合わせの時間になっても来ない場合は、LINEか電話で一報を入れておくといいかも!
大好きな人からのLINEって待ち遠しいですよね。「LINEが来た!」と思っても、他の人からだった、なんてこともよくあると思います。

でも、LINEが来ないからといってLINEを催促するのもNGですよ!
彼にだって返すタイミングというのもありますし、そこで催促すると自己中な人と思われてしまいます。
LINEは「一文一義」を意識しておくと、彼からも悪い印象は持たれないはずです。
LINEだと、自分の気持ちを上手く伝えるのって難しいですよね。上手く伝えようとするあまり、文が長くなってしまうこともあるでしょう。

ただ、長すぎる文は読んでいて疲れますし、逆に何を伝えたいのかが理解しづらくなっちゃうんですよね。
先ほども言った通り、一文にはひとつの意味だけを持たせるという「一文一義」を心がけましょう。

最初に結論を持ってくると、相手も理解が進みやすくなると思うので、結論を最初と最後に持ってくるといいかも!
彼には自分のことをよく知って欲しいし、いい女性と思われたいのは皆さんも同じだと思います。
でも、自分のことをアピールしたいがために、自分の話ばかりになっていませんか?

自分の話をすることが悪いこととは限りませんが、話のほとんどが自分のこととなると、やっぱり相手も退屈に思うものです。
彼のことが大好き!そんなアピールをしたくなるのも致し方ないこと。ですが、アピールをしすぎると「自己中な人」と思われてしまうので逆効果です。

「何事もほどほどが肝心」とも言いますし、彼にする好きアピールもほどほどに抑えておくといいかもしれませんね!

(ハウコレ編集部)

関連記事