2021.03.07

男性が話していて心地いい「聞き上手な女性」の共通点って?

男性といると気がついたら自分ばかりが話している…そんな経験ありませんか?
楽しそうに話している姿に惹かれるという男性もいますが、やはりある程度は自分の話も聞いてほしいなと思っている男性は多いみたい。
そこで今回は「聞き上手な女性」の共通点4つをご紹介したいと思います。
話をしていて反応が薄かったり何も言われなかったりすると、不安になりますよね?
聞き上手な女性は、相手に気持ちよく話をしてもらうためにうまく相槌を打っています。
相槌も棒読みでつまらなそうに打つのではなくて、感情を声や表情に込めて打つようにしましょう。
また、毎回毎回声に出さずとも、うなずくという方法もあります。
相手が長く気持ちよく話しているときや、深刻な話のときは話の腰を折らないようにうなずくのがオススメです。
相手の話したことから話題を広げたり、より深く話を掘り下げることができるのが質問。聞き上手な女性は、自然に質問をすることで相手によりたくさん話をさせて会話の満足度を高いものにできます。
会話の内容にあった質問をすることで、男性はこの人はよく話を聞いてくれていると感じるでしょう。
オリジナルの質問を繰り出すのが難しいときは、相手の話を「じゃあそのとき〇〇くんは××だったんだね」などと繰り返して確認するような質問にすると自然です。
人は自分の気持ちに共感してくれる人に親近感を覚えます。
したがって、聞き上手な女性は相手の気持ちに寄り添うことで、男性からも信頼を獲得しているようです。
「大変だったね」とか「それすごい面白いよね!」などと言葉にするのでももちろんいいですが、表情やうなずきなどの仕草で共感を見せるのがより自然でオススメです。
聞き上手な女性は、真剣な話をしているときに目を見ていることが多いようです。
目を見ながら瞬きやうなずきで共感を伝えることもできますし、何よりも大事な話のときはしっかりと目をみることで、相手にその真剣さを伝えることができます。
男性も、「真面目な場面ではしっかりと相手の話を聞くことができるんだな」と安心して話を続けることができるようです。

いかがでしたか?
ぜひ本記事を参考に、聞き上手になって彼からの信頼や安心感を獲得しましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事