2021.03.13

溺愛...♡彼女が大好きな男性の「特徴」と愛され続ける「秘訣」って?

世のカップルを見ていると、彼氏が彼女のことを好きすぎるカップルがいますよね。
「私の彼はそこまでラブラブな感じをださないし、どうしてこんなに違うの?」と、心配になってしまうことも少なくないでしょう。

彼女のことが好きすぎる男性は、彼女にあることをしてもらっていたり、満たされていることがほとんどなのです。
その「あること」とはどんなことなのか、チェックしてみましょう。
どんなにラブラブなカップルでも、お互いの時間を大切にしているカップルは、長続きすることが多いです。そして、いい距離感を保てることでお互いのプライベートの時間が増え、自分の時間を大切にすることができます。

相手の時間を大切にしているということは、相手のことを大切にできていることもあり、お互いが自立していい距離感を保てているということに。

男性も、自分の時間と彼女との時間を両立できるので、これからも一緒にいたいと思える、愛され女子になれるのです。
男性はとにかく束縛が嫌い!自由を奪われるだけで、他の女性に目が行ってしまう男性もいます。
束縛するのは愛されている証拠とも取れますが、信用していないと感じる男性もいるため、束縛しない=信用されていると感じて、彼女のことも大切にしたい!と思えるのだとか。

「前の彼女は束縛がひどくて辛かったけど、今の彼女は束縛しないでいい距離感。こういう女性を愛さない男はいないと思う」
といった男性の本音もちらほら聞こえてきます。
彼女でいるならちょっとくらいわがままを言っていいと思ってしまうのも仕方がないこと。彼なら気持ちを受け止めてくれる!と甘えてしまいますよね。

ところが、わがままを言っていいタイミングを察しないと、男性の逆鱗に触れてしまうことも少なくありません。

中には、彼が忙しいときに「旅行に行きたい!」と言って、ケンカになってそのまま別れにつながってしまったということもあったのだとか。

彼が仕事で忙しいときはわがままを言わないようにするなど、彼の状況を見てわがままを言えると、空気が読める女性として愛されることでしょう。
ずっと愛されたい!と思うのは、彼女の立場では自然なこと。そしていつまでも愛される女性でいたいですよね。
普段のなにげないことが、愛されるか愛されないかの分かれ目になります。

彼の状況や時間、そして存在そのものを思いやると、自然と愛される女性に変身することができます。
愛され女子になって、これからも大切にされる存在でいましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事