2021.03.14

出会いのための準備期間♡イイ女を目指して自分を磨こう!

「いい女になろう」。婚活サイトのキャッチコピーなどでもよく見かけますが、では、「いい女」とはどんな女性なのでしょうか?

運命の出逢いをつかむためには、準備が大切。まずは、「いい女」の条件を知って、あなた自身を磨いていきましょう!
女子にとっての「いい女」と、男性から見た「いい女」では、イメージが微妙に違います。まずは、「いい女って何?」ということについて男性目線で考えてみましょう。
いい女も、やっぱり見た目が9割です。

特に、合コンなど初対面の場ではスタイルが注目の的となり、スタイルがよければそれだけで「いい女だな」と思われる可能性が高まります。

スタイルがいいといっても、長身である必要はありません。小柄でもバランスが取れていて、女性らしさを感じさせるスタイルであれば男性をドキドキさせる効果があります。

まずはBMIを計算して、あなた自身に合ったスタイルを把握しましょう。
清潔感も、「いい女」の条件です。服がヨレヨレだったり、寝ぐせをそのままにしていたりするのはNG。運命の彼も逃げていってしまいます。

見た目だけではありません。うわべだけを取り繕っていても、カバンの中身が整理していないようでは彼氏も一発で幻滅。「キレイに見えるけど、裏では大ざっぱなんだな」と思われてしまいます。

机やカバンを日頃からこまめに整理整頓するクセをつけておくと自然にきれい好きになり、いい女らしい身だしなみが身につきます。
どんな時でも凛としていて、自分に自信がある女性は見た目もキラキラしていてカッコよく見えます。

特に、若い男性ほどカッコいい女性に惹かれる傾向があり、合コンでも夢や将来のビジョンを語ることでアピールすることができます。
「いい女」になろうと思っても、そう簡単になれるものではありません。情報をいろいろ集めすぎて疲れてしまったり……。

本当の意味で「いい女」になるには、どんな努力をすればいいのでしょうか。
外見磨きは、「いい女」になるための絶対条件です。シェイプアップやバストアップ、小顔マッサージなど、見た目のポイントをあげるのはもちろんのこと、身だしなみや整理整頓など、細かい部分もケアすることで「いい女」に近づいていきます。
内面を充実させれば、外見も自然と輝きます。社会人としての礼儀作法、言葉遣いなど基本的なところを磨き、あなただけの長所を見つけることで自信につながり、男性も女性も惹かれる魅力になっていきます。
入念な準備なくして、運命の出逢いはありません。内面と外見をバランスよく磨いて、あなたもいい女を目指しましょう!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事