2021.03.16

モテの必須条件♡男性は結局【あざとい女子】が好きなの?

ブームの枠を超えて、すっかり定着した感のある「あざとい系女子」。「あざとい=ネガティブ」というイメージは、今やもう過去のものになりつつあります。

結局、男子はあざとい女子が好きなのでしょうか。あざとい女子の本当のイメージ、男子にモテるあざとい女子と嫌われる女子の境界線について見ていきましょう。
女性誌でも特集が組まれるほど、「あざとい」は男子を虜にするための必須条件になっています。根っからのあざとい系女子はこの法則を知り尽くしており、男子が夢中になるあざとさのラインを絶妙に攻めています。

「あざとさの法則」を知って、あなたもあざとい系女子の道をきわめましょう!
デート中にぜひ取り入れてほしいモテ仕草がコレ!落とした物を拾ったり、靴ひもを結んだりする時にしゃがむことによってよりキュートさが増し、小動物的な可愛さを演出することができます。

真冬のデート。不意に前かがみになって彼のコートのファスナーを閉めてあげたり……意外性があるほど彼氏もドキドキして、ふたりの距離も自然と縮まりますのでラブラブ度もアップするはずです。
あざとい系女子のプロは、デートの最後まで気を抜いてはいけません。彼との別れ際、離れていく彼に大きく手を振ってバイバイ……彼がちょっと恥ずかしくなるくらいに大げさに手を振ったほうが効果的で、無邪気さと「大好き!」という気持ちを伝えられるのでおすすめです。

待ち合わせでも、彼の姿を見つけて大きく手を振るだけでもうれしい気持ちが伝わりますし、キュートさが際立ちますので胸キュン効果も抜群です!
これも応用範囲の広いモテ仕草のひとつです。ちょっと豪華なランチを彼とふたりで食べて「おいしい!」、難しいクイズを出されて「わかんなーい」、テーブルに頬杖をついて「ちょっと眠くなっちゃった」。

胸キュン漫画に出てきそうなベタな仕草ですが、効果は絶大。彼氏も「こいつ、あざといな~」とわかっていながらもついついドキドキしてくれるはずです。
男子のハートをとらえて離さないあざとい系女子。ただ、あざといからといって無条件にモテるとはかぎりません。

男子から敬遠されてしまうあざとい系女子の特徴は、ひとつは「わざとらしさ」です。あざとさとわざとらしさは紙一重ですが、それでもやっぱり、わざとらしすぎるモテ仕草は男子から見ても見え見えですし、度が過ぎれば同性からも嫌われてしまいます。

恋愛も経験が必要。はじめは失敗つづきでも、場数を踏むことでより自然な、ほどよいバランスのモテ仕草がわかってくるはずです。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事