2021.03.16

どっちが幸せ?♡恋愛で得するのは「ポジティブ」思考?「ネガティブ」思考?

陰キャ、陽キャ、ポジティブ思考、ネガティブ思考……考え方によっていろいろなタイプに分かれますが、結局、恋愛で得をするのはどっちなのでしょうか。

ポジティブ思考とネガティブ思考、それぞれのメリットとデメリット、恋愛術について詳しく検証していきましょう。
恋愛でもやっぱり、前向きな女子が有利なのでしょうか。ポジティブ女子の強みと弱点について見ていきましょう。
ポジティブ女子には、まわりを明るい気分にする力があります。ポジティブ女子と一緒にいると彼のほうも自然と前向きな気分になり、将来のビジョンについてもポジティブに考えることができます。

ポジティブ女子は第一印象も明るいので、合コンなど初対面の場でも話しやすく、すぐに距離を縮められるので恋が成就する可能性も高まります。
まわりを元気にするポジティブ女子。波長の合っている彼氏なら同じ気分で盛り上がれますが、少しネガティブが入っている彼氏だとだんだんにギャップが大きくなり、「ちょっとうっとうしい」と思われてしまうことも……。

また、ポジティブ女子は悩みがあっても深く考え込むことが苦手なので、彼が仕事などで落ち込んでいてもどんなことで悩んでいるのかわからず、気持ちがすれ違ってしまうことも少なくありません。

普段は元気いっぱいでも、彼の気持ちに合わせてトーンをおさえられると共感力につながり、すれ違いもなくなります。
人見知りだったり、インドアだったり……ネガティブ女子の長所と弱点についてまとめてみました。
ネガティブ女子は、ちょっとした壁でもその都度立ち止まって考えるクセがついているため、観察力にすぐれています。

その観察力は恋愛でも活かすことができ、彼氏が仕事で悩んでいる時も彼女のほうが状況を冷静に分析し、「こういう可能性もあるんじゃない?」とさりげなくアドバイスすることでヒントになることもあります。
ネガティブ女子はそもそも自己評価が低く、「私なんてどうせ……」と思っていたりするので、出逢いのチャンスをけっこう見逃しています。

飲み会や合コンなどの出逢いの場にもあまり興味がなく、「ひとりがつづくならそれでもいいか」というモチベーションのため、そもそも危機感がありません。

ひとりも悪いことではありませんが、たまには飲み会や合コンに顔を出してみると思わぬ発見があるかもしれませんよ。
ポジティブでもネガティブでも、工夫次第で恋のチャンスをつかむことができます。あなた自身の強みと武器を研究して、出逢いを広げましょう!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事