2021.03.17

隣を歩きたくない...!「ダサい彼氏」をかっこよくする方法って?

性格はいいけど、ファッションセンスがダサくてデートでも何となく恥ずかしい……そんな彼氏を変えることはできるのでしょうか。

ダサい彼氏をカッコよくコーディネートして変身させるポイントについて見ていきましょう!
ダサい彼氏でも、内心では「カッコよくなりたい」と思っているもの。彼氏のひそかな変身願望を上手に引き出してあげることで、ダサい彼氏でもイケメンに変えてあげることができます。

彼氏のプライドを傷つけず、本当の魅力を開花させるテクニックを御紹介します。
彼氏に変わってほしいなら、ふたりで服を選ぶのがポイント。彼女が選んできた服をいきなり持ってきて「はい、これを着て」なんて言うと、彼氏としては「俺のファッションセンスがダメなの?」という気分になり、プライドが傷ついてしまいます。

「ちょっと買い物に行くから付き合って」ぐらいのノリで軽く誘えば彼も気軽にOKしてくれるでしょうし、押しつけがましさもありません。
彼氏のコーディネートも、褒め方がポイントです。本当は「まだまだだな」と思っていても、彼氏が少しでも変わったらすぐにそのポイントを見つけて「変わったね」と褒めてあげることで、彼氏の自信につながります。

ただし、点数はつけないこと。彼氏のファッションにいちいち点数をつけてしまうと彼には上から目線に感じてしまい、褒めているつもりでも素直に受け取ってくれません。

「似合ってるね」ぐらいのぼんやりとした褒め方のほうが次につながるでしょう。
デニムはオシャレアイテムの定番ですが、ファッションの入門編としてはさけたほうがいいでしょう。

一見似ているようでも、デニムはポケットや色合いなどでさまざまなバリエーションがあり、流行のサイクルが早いという特徴があります。

ファッション雑誌などで最先端のデニムファッションを見せておくと彼にとっても目標になり、コーディネートが伝わりやすくなるでしょう。
彼がアドバイスをなかなか取り入れてくれないのなら、男性の力を借りてみましょう。

彼と距離が近い男友達の意見なら、彼もすんなりと取り入れやすいでしょうし、違う視点からの意見も入るのでオシャレの幅も広がるでしょう。

ただ、男友達までダサいと意味がありませんので、彼の交友関係はさりげなくチェックしておきましょう。
致命的にダサい彼氏でも、アドバイス次第でイケてる彼氏に変身させることができます。彼氏のプライドを傷つけず、客観的な意見も取り入れながら、ほめることを大切にして彼の魅力を上手に引き出してあげましょう!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事