2021.03.17

ストレートなアプローチが効果的♡【こじらせ男子】の攻略法!

こじらせ女子よりもやっかいとも言われている「こじらせ男子」。一見クールなのに、放っておくとちょっと不機嫌になってみたり……。女子から見ると面倒くさいかもしれませんが、軽く振りまわされている感じがたまらなかったりします。

恋愛に無関心なようで実は興味がある、こじらせ男子のリアルな生態と攻略法について掘り下げていきましょう。
草食系男子から派生したこじらせ男子。若い世代を中心に急増中との噂もあります。まずは、こじらせ男子の特徴についておさえておきましょう。
こじらせ男子は基本的にクールで、何を考えているのかわからないことがあります。

グループの中心よりも隅のほうで静かに話を聞いていたり、状況を観察していたりするので、はじめのうちはとっつきにくく感じられるかもしれません。

恋愛にも前のめりではなく、飲み会や合コンにたまに参加しても女子とうちとけようとしないため、スタートダッシュで出遅れてしまうこともあります。
初対面ではクールに見えるこじらせ男子ですが、実はかまってちゃんだったりします。

仲良くなるとけっこう甘えてきたり、「俺のこと、たまにはほめてよ」とストレートに言ってきたり……第一印象とのギャップでますます惹かれちゃう、という女性も多いのではないでしょうか。

こじらせ男子はちゃんと褒めてあげると素直に喜びますので、そのあたりも含めてほどよいギャップにつながっているようです。
初対面ではとっつきにくいけど、いったん距離を縮めるととことんラブラブになれたりする……そんな「こじらせ男子」の攻略法をシミュレーションしておきましょう!
こじらせ男子は繊細で臆病。大好きだからといってストレートにアプローチをしても引かれるだけです。

大切なのは距離感。彼の反応をじっと伺いつつ、気持ちがこちらにむいてきたところで少しずつ本当の想いを伝えていくのが基本戦略です。

1対1だとなかなか距離が縮まらないので、彼の友達やあなたの親友にも協力してもらい、外堀からゆっくりと埋めていく、というのも有効な戦略です。
こじらせ男子は、基本的にほめられると素直に喜びます。心を許した彼女の褒め言葉は特に素直に受け取ってくれますので、繊細なプライドを傷つけないように、できるだけいいところを見つけてしっかりほめてあげるようにしましょう。

一見、恋愛には興味がなさそうに見えるこじらせ男子でも、アプローチ次第でぐっと距離を縮めて振り向かせることができます。

ただ、こじらせ男子はガラスのハートなので決して焦らず、ゆっくりと恋のステップを進めていきましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事