2021.03.17

あなたは気づける?男性がだしてる「別れのサイン」って?

「会うは別れの始めなり」。恋愛で本当に難しいのは別れのタイミングだったりします。別れ方がうまくいかないと後々までしこりが残ってしまい、次の恋愛になかなか踏み出せなくなることも……。

女子が意外と見落としがちな男子の「別れのサイン」について詳しく掘り下げていきましょう!
女性はこと恋愛に関しては敏感なものですが、彼への想いが強すぎると現実が見えなくなり、別れるタイミングがわからなくなってしまうことも……。

見逃してほしくない、彼氏の別れのサインについてシミュレーションしておきましょう。
これはもう、古典的な別れのサインと言えるでしょう。付き合いはじめのうちはお互いに気分が盛り上がっているので毎日のようにメールやLINEをしていても、1年、2年と経つうちにどうしても気持ちがさめてきて、いつの間にか「最近彼から連絡がこないな……」ということになってしまいます。

さらにひどくなると返信どころか既読もなかなかつかなくなり、未読スルーのほうが当たり前になってしまうこともめずらしくありません。

ただ、彼氏としては特に悪気はなく、「何となく忙しかった」というぐらいの理由で未読スルー、既読スルーをつづけている可能性もありますので、一度気持ちを確かめておいたほうがいいかもしれませんね。
ふたりきりの時でも会話が少なくなるなら要注意サインかもしれません。お互いに気持ちが盛り上がっているのであれば自然と話したいことも出てくるはずで、「話題がなくてももっと声を聞いていたい!」と思うのが普通です。

ふたりで食事をしていても彼氏のほうがスマホばかりいじる、彼女の話をまともに聞いてくれない、話しかけるとなぜか不機嫌になる……などの変化はわかりやすい別れのサインですので、関係を見直してみるちょうどいいタイミングかもしれません。
彼氏の別れのサインに気づいたら、彼女としてはどのように対応すればいいのでしょうか?
彼氏からの別れのサインに気づいていて、あなた自身がまだ別れたくないと思っているのであれば、一度、時間をつくってきちんと彼と話し合ったほうがいいでしょう。

別れたいと思っている理由は何なのか、その原因をどうすれば取りのぞけるのか、ということをひとつひとつ丁寧に話し合っていけば案外解決法が見つかるかもしれません。
別れのサインをあえて無視してしばらく様子を見る、というのもひとつの方法です。

もしかしたら気のせいかもしれませんし、彼のほうも迷っているのかもしれません。

彼のほうから「別れたい」と言ってきたときに初めてきちんと話し合う、というぐらいのタイミングがちょうどよかったりします。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事