2021.03.18

意外と大事!同棲を始める時に「決めておきたい」彼との約束3か条♡

彼と同棲する事になって、ふたりで生活することを考えてワクワクしている気持ちでしょう。同棲生活では楽しいことももちろんありますが、ふたりで協力していかないと乗り越えられないこともあります。

せっかく同棲するなら、ふたりで楽しく毎日過ごしていきたいですよね。

彼と同棲するあたり、事前に決めておきたい約束3か条をお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。
同棲生活を始めると、まず問題になるのがお金のこと。 ダラダラと同棲をしてしまうと、使いたいだけお金を使ってしまって、将来ふたりで使うお金がなくなってしまうこともあります。

食費にいくら、出かけるのにいくらなど、ざっくりでも良いのでお金の流れを決めていくのがおすすめ。特に家賃や光熱費の支払いは重要です。
実際にお金でもめて、別れにつながってしまうカップルもいるので、お金のことは気を付けていきたいポイントです。

もし結婚を見据えて同棲を始めるのであれば、ふたりで共通の通帳を作ったり、お金に関しては財布のひもをしめることを意識できるとよいでしょう。
生活していれば、体調を崩してしまうこともあります。その際、どうしていいのか分からなくてパニックになってしまうことも。

近くの病院はどこにあるのか、もしかかりつけの病院に足を運べる距離ならば、病院の名前をお互いに把握しておくなど、万が一のときのことを考えておくことも重要です。

特にお互いに見知らぬ土地で同棲を始める場合、病院を探しておくのもおすすめ。実際に体調が悪くなってから病院を探すのはしんどいところ。

事前の情報収集がとても大切です。
料理は彼女が作って、ごみ捨ては彼がやって……と、明確に担当を決めるのもいいですが、お互いに助け合って生活していく約束も大切。
同棲になれてくると、「どうしてやってくれないの?」と、お互いに文句がではじめて、喧嘩になってしまうケースも多いのです。

お互いに助け合うことを忘れない、きっちり決めすぎず、臨機応変に動くことができる関係を作っていけると、この先結婚をしたときも、喧嘩が少ない状態で、穏やかに過ごしていけることでしょう。
同棲を始めるときは、家具家電などを揃えるだけで精一杯で、生活が始まってからルールを作ることもあります。
ですが、実際に生活を始めてからではルールを決めにくいものもあり、同棲を始める前に彼と決めておくとよいことも多いです。

同棲をすると決まったら、ぜひここでお伝えしたことを頭の片隅に置いて、参考にしてみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事