2021.03.15

心当たりある?男が冷めてきているサイン4選

彼氏の様子が最近ちょっと変?もしかするとそれは、冷めてきているサインかも…。
ここでは、男が冷めてきているサインを4つ紹介したいと思います。
彼氏の様子が気がかりな女性は、心当たりがないかチェックしてみましょう。
デート中に彼氏が上の空だったりスマホをいじっていたりと、あなたの話を聞いていないと思うことはありませんか?
もしも話を聞いていないことが多いのであれば、それは冷めてきているサインとして考えられます。
彼女への気持ちが冷めると、彼女の話をまともに聞こうとしないのです。
酷い場合には相槌も打たず、彼女が話をしても無視することもあります。
最近彼氏に電話しても電話に出ないことが増えた!そんな心当たりはありませんか?
「きっと最近は忙しいのね」と片付けてしまうのは危険です。
とくに、折り返しの電話もかかってこないようなら要注意。
もしかするとそれは、冷めてきているサインかもしれません。
どんなに忙しくても、彼女からの電話なら時間を作ってでも折り返し電話してくるもの。
電話に出ないうえに、折り返しの電話もないようなら、気持ちが冷めてきている彼女と電話するのが面倒なのかもしれません。
彼氏の最近の態度が明らかに冷たいようなら、気持ちが冷めているサインの可能性が高いです。
彼女に冷たい態度をとるというのは、本来は喧嘩中でもない限り不自然なことですよね。
気持ちが冷めてきていることで、無意識に態度として出てしまっているのでしょう。
恋人同士にとって、本来デートは楽しみなイベントの一つです。
それなのに彼氏がデートを断ることや、ドタキャンすることが増えたのであれば、気持ちが冷めているサインとして考えた方がよいでしょう。
彼氏がデートを楽しみだと思えなくなっていることは間違いありません。
単純に彼女とのデートが面倒で億劫だから、デートを断ったりドタキャンしたりするのです。
とくにデートのドタキャンは、彼女に対する思いやりが欠けている証拠ですね。

男が冷めてきているサインはいかがでしたか?
心当たりがある人は、今後の二人のことをしっかり話し合った方がよいかもしれません。
(ハウコレ編集部)


関連記事