2021.03.19

まるで夫婦!みんなが憧れる「長続きカップル」の特徴♡

結婚していないのに、まるで夫婦みたいに落ち着いていて絆の深いカップルは、付き合いの長さに関係ありません。

夫婦みたいなカップルは、お互いを信頼していたり、お互いを想う気持ちが熱く、居心地の良さを求めていることも多いため、長続きする傾向があります。

せっかくなら、彼とまるで夫婦みたいになりたいですよね。
みんなが憧れる「長続きカップル」の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。
好きだから束縛したくなるのもストレートな愛情表現ですが、お互いを信頼していればどんなに好きでも束縛したりしないものです。
束縛をしてしまうときは、彼に何か心配や不安があるときではないでしょうか?

「女性とふたりで遊んでいるのではないか」「どこかで浮気してないか」など、不安が大きくなって束縛に走ってしまうのです。

ここまでは彼のことを許すなど、許せるボーダーラインを決めて、必要以上の束縛をしないのが、長続きするカップルの特徴ともいえます。
束縛は付き合い始めのうちは愛されている実感がありますが、だんだんと窮屈になってくることもあるでしょう。
長続きするカップルは、上下関係がなくそれぞれが平等な立ち位置であることも特徴の1つ。
上下関係を作った方が、メリハリが出ていいカップルもいますが、関係に優劣があることで、ストレスになって喧嘩の原因になることも。

夫婦みたいな安定した関係のカップルは、長続きしやすい特徴の他に、対等な関係で言いたいこともしっかり伝えて、わだかまりがないのも特徴です。

「彼にこんなこと言えない…」と遠慮しているカップルは、長続きせず短命で終わることも。
カップルになって付き合いが長くなると、「これくらいならいいか」と馴れ合いが出てしまって、デートに遅れたり、思ったことをストレートに口にしてしまったりします。

心置きなく言いたいことを言えるのはいいことですが、相手を傷つけるような言葉を発していては、関係にヒビが入ってしまいますよね。

どんなに馴れ合いが出てきても、相手に思いやりを持った発言や行動をすることは、長続きカップルあるある。

自分がされたり、言われて嫌なことは相手に言わない。これは鉄則です。
長続きするカップルは、ふたりの相性がいいから長続きするわけではありません。
相手のことを思いやったり、信頼することで、長続きするカップルになっていくことができるのです。

相手に媚びず、心を通わせる心持ちで、一気に長続きカップルになることができるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事