2021.03.22

知っていると得します♡男性がついおごりたくなる女性の「リアクション」って?

もしも可能ならば、男性と食事をしたら男性にごちそうしてもらいたいのが女性の本音。自分もちょっと負担しようと思っていても、いきなり割り勘と言われるよりは、「今日は俺が…...」と言ってもらえた方が、気持ちがいいものです。

男性がついおごってしまう女性には、ちょっとしたリアクションに特徴があります。
知っていると得をする、男性がついおごりたくなる女性のリアクションをご紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください。
たくさん食べられない女性の方が、男性にかわいく見えるのかと思いがちです。
実は反対で、たくさんおいしそうに食べる女性の方がかわいく見えるのだとか。

かえって少ししか食べない女性は、「俺と来たのがつまらないのかな」と、男性に気を遣わせてしまうことも…...。

おいしそうに食べてくれると一緒にいて幸せな気持ちになれて、またこの子とご飯に行きたい!と思うがゆえに、ついごちそうしてしまうのだとか。
男性と食事に行くときに、自分では行けないようなちょっとおしゃれなお店や、高級な食事に憧れる人もいるでしょう。
もちろん憧れを叶えてくれる男性もいますが、すべての男性が理想通りとはいきません。

男性としても、女性の食べたいものをごちそうしてあげたいと思っていますが、あまりにも高額な食事を要求されると、俺といる時間よりも高級な食事が目的?と、女性と疑いの目でみてしまうのだとか。

一緒にご飯を食べられて楽しい!という時間を過ごせる方が、男性とってもいい印象になることでしょう。
とてもシンプルで単純なことですが、「おごられて当然」というスタンスは、男性の目にはよく写りません。
それどころか、「もうこの子とは食事に行かない方がいいな」とさえ思われてしまいます。

心の中ではおごってもらえないかな…...と思っていても、お財布を出して支払う姿勢を見せるだけでOK。

レジ前で女性が財布を出して、「それじゃ割り勘で」とはいいにくいもの。男性のプライドをちょっとだけ使った作戦を駆使すると、つい男性もおごりたくなってしまうのだとか。
男性からおごってもらえると、何だかうれしい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになりますよね。
より食事もおいしく感じるなんて人もいるかもしれませんね。

男性がついおごりたくなってしまう女性のリアクションや態度は、意外とシンプルで、今からでもできることが盛りだくさん!
ちょっとした心がけと気を付けることだけで、男性の心をグッとつかむことができるでしょう。

ぜひここでお伝えしたことを生かして、男性がついおごりたくなる女性を目指してみませんか?

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事