2021.03.24

どういうつもり...?女性に「待っててほしい」と言う男性の本音を徹底分析します!

遠距離恋愛になるときゃ、プロポーズはいつなの?と聞いたときなど、男性の口から出てくる「待っててほしい」のフレーズ。

「いつまで待ってればいいの?」と、不安でいっぱいになったり、もしかしてキープ?と疑ってしまいますよね。

男性が口にする、「待っててほしい」の本音を徹底分析します。
男性にとって、好きな人と一緒になることは責任が伴い、安易な気持ちで一緒にいられないと思っていることも。

例えば、もっと収入を増やして養っていきたい、今は忙しくて一緒にいる時間が少ないなど、女性を満たせないと思ったら、「待っていてほしい」と言ってしまいます。

「一緒にいられるだけで幸せなんだよ!」と思ってしまいますが、男性側も幸せにしたい!と思って、真剣に向き合っているがゆえの、待っていて欲しいのフレーズです。
女性にとって敵ともいえる、とりあえずキープしたいかパターン。
他に気になる女性がいたり、自分がどれくらいモテるのか試したい、すぐに乗り換えられるようにキープしておきたいなど、下心ありなことも。

忙しくて連絡できないから、俺が連絡するまで待っててほしいと言われても、さすがに1週間待つのが限度ですよね。

もし1週間経っても連絡がなかったり、期限を聞いてもあいまいな返事をしてくる場合、キープ候補になってしまっている可能性が高いです。

そのままにしておくと、都合のいい女性になってしまうこともあるので、気を付けたいパターンでしょう。
告白やプロポーズなど、最近では女性からすることも多くなってきました。
しかし、大きな決断のところでは男から!と思っている男性も多くいます。

煮え切らないから自分から告白しよう!と思っても、男性側が俺が!と思っている場合は、なかなか物事が先に進まないこともしばしば…...。

彼を信じて待つのか、それとも待てないと感じて新しい男性に行くのか、冷静に考えて次のステップに進むことを選ぶのか、選択するときなのかもしれません。
男性が待っててほしいと言うのは、しっかりけじめをつけたいときと、遊びで心が浮ついているときの2種類に分かれます。

真剣に考えての「待っててほしい」は、明確な期限や女性を不安にさせないようにする言動があることがほとんど!

遊びの場合は女性の気持ちを考えずに、思いのままに行動することが多いです。

待ってほしいと素直に受け止めたらいけないな…...と思ったら、待たずに自分の幸せをつかみに、男性の本音をしっかり見極めていきましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事