2021.03.21

行動しよっ!恋愛で常に「受け身」な行動を取ってしまう女性の特徴とは?

彼氏が欲しいとは思っているけれど、自分からは行動できない恋愛下手な女性っていますよね。ずっと受け身でやってきたから今更好きな男性にどのようにアプローチしたらいいか分からないという女性もいるのではないでしょうか。

恋愛が上手くいかない女性の中には、自分が受け身だと思っていない場合もあります。そこで、恋愛で常に受け身な行動を取ってしまう女性の特徴について紹介します。恋愛が苦手だと感じている女性は、参考にしてみて下さい。
男性から来た連絡には返信するけれど、自分から連絡することはないという女性は、受け身な女性だといえるでしょう。好きな人がいると、どうにか接点を持とうとして自分から連絡するという女性は多いです。しかし、受け身な女性はそういった行動ができません。

ひらすら好きな人から連絡が来るのを待っている状態になるので、なかなか距離を詰めることができないのです。そうこうしているうちに、彼に彼女ができてしまい、諦めざるを得なくなるというパターンが多いです。
受け身な女性は人の話を聞くことはできますが、自分の話をすることが苦手です。そのため、いつも聞き役に回ってしまい、自分のことをアピールすることができません。せっかく好きな人と話すチャンスがあっても、聞いてばかりになってしまうのです。

聞いてばかりいるから聞き役には適しているのですが、自分のことを離さないために会話が上手く続けられません。たまには自分の意見を言うなど、話す側に回るようにしましょう。
受け身な女性はデートに行くことはできても、次のデートへつなげることが苦手です。そのため一回限りのデートになってしまい、仲が進展せずに終わってしまいます。相手から誘われるのをただ待っているだけになってしまいます。

デートの時にお互いに好きな場所が一緒だったとしても「次はそこに一緒に行こう」の一言が言えません。男性から誘ってくれない限り、次のデートの進めなくなってしまいます。行きたい場所ややりたいことをもっと主張するようにしましょう。
受け身な女性は自分から行動することができません。そのため、自分から好きになった人ではなく、自分のことを好きになってくれた人と付き合います。告白されたから付き合っているので、気持ちが入っておらず長続きしません。

好かれて付き合う方が幸せになれるということもありますが、男性も常に受け身な女性と一緒にいると疲れてしまいます。自分のことを本当は好きではないということに感づいてしまい、別れることになります。
受け身でいる限り、恋愛のチャンスをいくつも見逃してしまいます。

好きな人とカップルになりたいと思うのであれば、自分の行動を見直して自ら行動するように心がけていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事