2021.03.22

目指せ夫婦円満♡「夫婦関係」がうまくいかない原因と解決法って?

仲良く暮らしたいのに、旦那さんとの関係がうまくいっていなくてぎくしゃくしているという女性もいますよね。気まずいだけだから、旦那さんにあまり家にいてほしくないと感じている女性もいるのではないでしょうか。

新婚の頃と比べて、態度が変わってしまうことは仕方ないかもしれませんが、関係がうまくいっていないのは辛いですよね。そこで、夫婦関係がうまくいかない原因について紹介します。原因を見つけて、問題を解決していきましょう。
人が仲たがいしてしまうほとんどの原因になるのが、価値観の違いです。価値観が違うとぶつかり合うことも多く、ケンカや小競り合いが絶えなくなります。そのため、価値観が合わない人を避けるようになるのです。

価値観が全く一緒の人はいないので、誰とでも考えの違いはあります。その価値観に差がありすぎると一緒にいるのがしんどくなってきます。価値観の差を埋めるように、お互い歩み寄って、落としどころを決めるようにしましょう。
どちらかが仕事で疲弊しているなど、コミュニケーションが取れていないことで夫婦関係がうまくいかないことは多いです。コミュニケーションを取れていないと、相手が何を考えどのように感じているのか知ることができません。そのため、すれ違いが生じてしまいます。

一度すれ違ってしまうと、どんどん相手のことが分からなくなります。相手に気を使ってそっとしておくのもよいですが、適度に会話やスキンシップをすることで、良い関係を築くことができますよ。
夫婦というのは共に生活している家族です。それにも関わらず、週末の予定を勝手に決めたり、夫婦の貯金から勝手に物を買おうとするなどの自分本位な行動をしていると、仲が悪くなってしまいます。

相手に相談しても仕方ないからといって、決定事項を伝えるだけの会話になっていませんか?無駄だと分かっていても、一応相手にお伺いを立てるようにするだけで、関係は変わります。ないがしろにされていると感じていた旦那さんも、気持ちよく了承してくれることでしょう。
問題を先延ばしにする旦那さんだと、夫婦仲が悪くなってしまいます。相談したことに対して「後でやる」といいながらずっと何もしなかったりされると、イライラしてしまいますよね。また、先延ばしにしたことによりトラブルが生じた場合、旦那さんに対する怒りとがっかり感で愛情が減ってしまいます。

こういった男性はギリギリまで何もしようとしません。そのためなんだかんだ奥さんが先にやってしまうということがあります。自分に害がないようなことは放っておいて、一度旦那さん自身で全て解決させるようにしてみましょう。
夫婦関係を改善したいと思うのであれば、原因に向き合いましょう。

不満に思うこともあるでしょうが、最初だけ我慢していれば良い方向に向かって行きますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事