2021.03.23

めちゃめちゃ気まずい...!【職場恋愛】でフラれた後の上手な対応とは?

職場恋愛は毎日好きな人にも会えるし、刺激的で楽しいものです。ですが、もし告白してフラれたら……と考えると、なかなか先に進めないもの。

万が一フラれてしまったら、今後好きな人とどうやって接するのがベストなのでしょうか?

今回は職場恋愛でフラれた後の上手な対応について解説していきます!もしかすると彼の気持ちを揺るがすヒントが隠れているかもしれません。
フラれた直後は、どんな顔をして会えばいいのか?と不安になり、できる限り好きな人との関わりを避けようとするかもしれません。

ですが、相手を避けてしまうと、お互い気まずくなってしまい、職場仲間という関係すら壊れてしまうでしょう。その期間が長くなればなるほど、普通通りに戻るきっかけを掴むのも難しくなります。

フラれた直後でも、思い切って普段通りに接してみましょう。
フラれたほうも気まずいですが、フッた相手の男性も実は気まずい思いをしています。そんな相手の気持ちを少しでも軽くしてあげるために、フラれた直後だからこそ積極的に話しかけるのもあり。

「これからも仲良くしてください」という気持ちが相手に伝わるはずです。場合によっては、これまで以上に距離を近づけることだって可能。

一旦気持ちを切り替えて、またいちから始めるつもりで彼と接してみるのもいいかもしれません。
どうしても普段通り接することができないのであれば、相手に気づかれない程度にさりげなく避けるようにしましょう。

ただし話しかけられているのに無視する、相手が近くに来たら逃げる、などのあからさまな行為は相手を不快にさせます。

あくまでも、相手にバレないようにというのがポイント。しばらくして気持ちが落ち着いたら、勇気を出して話しかけてみてください。
好きな人にフラれて落ち込んでいる姿を見せるのはおすすめしません。先ほども説明しましたが、あなたと同じくらい相手も気まずい思いをしています。

そんな時、あなたが落ち込んでいる姿を見たらどうでしょう。きっと「申し訳ない」と思うはずです。そうなると、増々微妙な関係になってしまうので、職場ではなるべく普段通り振る舞うようにしましょう。
相手に気を遣わせないように、カラ元気で明るく振る舞うのは悪いことではありません。ですが、過剰に元気な姿は「俺ってその程度だったの?」と思わせる原因になってしまうかも。

「自分はこんなに悩んだのに、彼女にとっては大したことなかったのかな?」と思われてしまっては、今後彼の気持ちを動かすことは難しいでしょう。
誰だって、自分のことを好きと言ってくれた相手が気になるもの。職場恋愛の場合は、1度フラれても、毎日顔を合わせることになるので、その分挽回のチャンスが多いということでもあります。

フラれても上手な対応をすることで、反対にいい感じになる可能性だってあるんです。落ち込んで悲観的にならずに、もう1度アタックしてみるのもおすすめです!

(ハウコレ編集部)

関連記事