2021.03.24

別れに納得したい...!彼氏との別れを「後悔しないため」にやるべきことって?

別れるかどうか悩んでいたけれど、次に会ったときに別れを伝えることを決めたという女性もいるでしょう。別れを決めたけれど、いざ別れた後にいつも後悔することになるから、別れるのが怖いという女性もいます。

別れを後悔するのは、自分の中で納得いかない部分があるからです。そこで、彼氏との別れを後悔しないためにやるべきことについて紹介します。自分から別れを切り出したのに、いつまでも引きずってしまうという女性は、参考にしてみて下さい。
彼氏と別れようと思ったときに、なんとなく嫌だから別れるというような理由だと後で後悔することが多いです。これといって大きな問題があったわけでもないのに、なんで別れようと思ったんだろうと自分のした行動を悔やむことになります。

別れを決めるときには、彼氏のこういったところが嫌でもう一緒にいたくない、といった明確な別れの理由を自分の中で探しましょう。そうすることで、その部分が嫌だから付き合い続けることができなかったと自分で納得できますよ。
自分の気持ちを相手に伝えることで、すっきりと別れることができます。言いたいことも言えず、さらっと別れてしまうと、自分の中にくすぶっている気持ちを消化することができずにずっともやもやが残ります。

もやもやが残ったままでいると、ことあるごとに彼氏のことを思い出して別れた後に後悔が出てくる原因になります。良いことも悪いことも、彼氏に対して思っていることは、全て伝えて別れるようにしましょう。
結婚してくれない彼氏との別れを悩んでいる女性の場合、彼氏と別れたらずっと一人なのかもしれないと不安になることもあるでしょう。今の彼氏と付き合っていたら、彼氏の気が変わっていつか結婚してくれたかもしれないと、別れた後に後悔する日があるかもしれません。

しかし、将来はどうなるか分かりません。現状だと彼氏は結婚してくれません。それならば、あなたと同じで結婚を意識している男性と付き合った方が自分の望む将来に近づくことができます。目先のことだけでなく、自分が将来どうなりたいのか考えることで、別れを後悔することなく前へ進むことができますよ。
彼氏に別れを告げる予定日が決まったら、それ以降に予定をたくさんいれて暇な時間がないようにしましょう。彼氏と別れた後普段彼氏のために使っていた時間がぽっかりと空くことになります。そうすると、彼氏のことをつい考えてしまうのです。

彼氏のことを考える時間がないくらい、予定をたくさん詰めましょう。そうすることで余計なことを考える時間が無くなり、後悔することもなく時間が癒してくれます。
恋愛は人を狂わせます。別れた後に自暴自棄になってしまう人がいるのはそのためです。

自分が苦しい思いをしなくても済むように、別れる前に心の準備をしておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事