2021.03.24

もう、付き合えないや...!女性が「彼氏との別れを決意した」瞬間って?

どれだけ好きな彼氏でも、たった一つのことがきっかけで冷めてしまうこともありますよね。今までの気持ちが嘘のように、彼氏に対して嫌悪感しか感じなくなったという経験をしたことがある女性もいるでしょう。

楽しかった思い出よりも、最後の嫌な気持ちが強すぎて思い出したくないと感じることもありますよね。そこで、女性が彼氏との別れを決意した瞬間について紹介します。どういったことがきっかけで、別れを決意するのか参考にしてみて下さい。
彼氏の浮気が発覚して別れを決意する女性は多いです、他の女性と関係を持っていたことを知って、気持ちが氷点下まで冷めてしまったという女性もいます。浮気は男の解消なんかではなく、ただの裏切り行為だということです。

忙しくて会えないと言っておきながら、他の女性と会う時間を作っていたなんて知ったら、悲しい気持ちもありますが、腹が立ちますよね。そんな不義理な男性に時間を使いたくないと感じ、別れを告げる女性は多いのです。
彼氏が借金していることを知って、別れを決意した女性もいます。じゃっ金を抱えるということは、金銭管理ができないということです。いい大人が自分の収支を把握しきれずに借金しているという事実にがっかりするのです。

お金の管理ができないということは、ルーズな部分があるということです。このまま付き合っていても、いつか自分にも借金のしわ寄せがくるのではないかとの不安に襲われることもあります。この人と一緒に過ごす将来はないと感じ、別れを決意します。
酒癖が悪い彼氏に嫌気がさして、別れを決意した女性も多いです。お酒は飲んでも飲まれるなという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。自分の適正量が分からずに、毎回酔っぱらって迷惑をかけられると、お酒を飲んだ状態の彼氏と会いたくなくなってきます。

アルコールのせいで気が大きくなって怒鳴ってきたり、他者に迷惑をかけるなどする彼氏ならばいらないとかんじるようになります。お酒の量を控えるようにするなどの努力が見える場合は付き合いを続けることもあるでしょうが、何も変わらず好きなだけ飲む姿に呆れてしまい、別れることを決意します。
彼氏が仕事を辞めたことをきっかけに、別れを決意した女性もいます。何の相談もなく仕事を辞めてきて、次の仕事が決まっていない状態の彼氏との将来を考えられなくなって、見切りを付けるのです。

結婚したとしても先のことを考えず、何の相談もなく仕事を辞めてこられたのでは生活ができません。せめて相談してくれれば手の打ちようはあるのに、勝手に辞められると選択肢が減ってしまいます。無職とは付き合っていけないと感じ、別れを決意するのです。
一度氷点下まで冷めてしまった恋心は、戻ることはありません。

情でずるずると使いを続けるよりも、きっぱりと別れを告げてさよならしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事