2021.03.25

どうして?【はっきり別れを言わない】男性の心理って?

彼氏からの連絡がほとんどなくなって、付き合っているかどうかも分からない状態だという女性もいますよね。彼のことは好きだけれど、別れたいというのであれば別れた方がお互いのためだと感じている女性もいるでしょう。

彼氏がはっきりとした態度を取ってくれないために、別れるべきか話し合うべきか悩むということもあります。そこで、はっきり別れを言わない男性の心理について紹介します。どんなことを思って別れを告げないのか、男性心理を勉強しましょう。
別れ話で揉めるくらいなら、このまま自然消滅したいと考えている男性もいます。彼女と別れるときに揉めたことのある男性は、別れ話が嫌な思い出として残っています。そのため、自分から別れ話をする勇気がないのです。

徐々にフェードアウトしていくことで、別れの言葉を言わずに別れようとします。はっきり言葉で伝えるよりも、自然照明の方がスムーズに別れられると感じているのです。ケンカしたときに話し合いから逃げるなど、責任感のない男性に多い行動です。
自分の気持ちが分からないために、まだはっきりとした答えを出せないという男性もいます。彼女と別れようと思っているけれど、本当に別れたいと思っているのか自分の気持ちを見失っているため、別れを告げることができません。

連絡頻度を減らしたり、デートの誘いに乗らないようにすると言った行動をするくせに、はっきり別れを言わないのは自分の気持ちが分からないのです。考える猶予期間を与えることで、答えを出してくることでしょう。
別れるつもりでいるけれど、いい感じの女性ができるまで今の彼女をキープしておきたいと考えている男性もいます。彼女がいる自分にステータスを感じ、彼女を自分の付属品だと思っている男性に多い考え方です。

彼女としてキープされ続けると、他の男性に目を向けることができません。別れかけていても彼氏がいる状態で他の男性に目を向けることができないという女性は、自分から別れを切り出した方が良いでしょう。キープされ続けた挙句、新しい女性と付き合うために別れるなんて言われたら、プライドガズタズタになってしまいますよ。
別れを伝えることによって、泣かれたり怒られたりすることもあるでしょう。そういった反応をされるのが面倒で、別れを告げないという男性もいます。自然消滅を狙っているとかではなく、先のことを何も考えていないのです。

目先の別れるという行動をただ単に面倒に感じています。そのため、彼女から連絡が来れば返すといった矛盾した行動を取ることもあります。面倒になるなら別れたくないけれど、付き合ってもたくないというわがままな男性なのです。
付き合っていきたいのかどうしたいのか分からない煮え切らない男性に対して、あなたの思うように行動しましょう。

不誠実な相手に気を使うことはないです。別れたいのならば別れを告げ、付き合っていきたいのならばお互いに改善していきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事