2021.03.26

ここが気に障るな......!彼氏に別れたいと思わせてしまう瞬間って?

大好きな彼氏と付き合っていると、彼氏に好かれたいという気持ちが増しますよね。彼氏に別れたいなんて思わせたくないものです。

しかし、場合によっては彼氏に別れたいと思わせてしまうこともあるでしょう。できるだけその瞬間をなくすためにも、彼氏が別れたいと思ってしまうときはどんなときなのかについて紹介します。

彼氏の気持ちを考えた行動を心がけて、彼氏に付き合っていたいと思わせるようにしましょう。
自分的には彼氏に心を開いて彼氏に甘えているつもりでも、彼氏が「わがまますぎる…」「いつもわがままを言われて疲れた…...」と感じると別れたいと思わせてしまうようになるでしょう。

かわいいと思えるわがままでなく、度を越していると思われるわがままを発揮してしまうと、彼氏も別れたいと感じてしまいます。

わがままを言ってしまっても、思いやりをすぐに見せれば対処できるので、常に思いやりの気持ちを持つことを意識しましょう。
例えば、彼氏が仕事で忙しいのに「会いたい…...」を連呼して困らせてしまったり、彼氏が友達との約束があると言っているのに「私は?」と言ってしまったりすると理解度が低い人と思われるでしょう。

あまりに理解度が低いと思われると「このまま付き合っていても結婚することができないのではないか?」「付き合っている時間が勿体ないのではないか?」と思わせてしまうことがあります。

そのため、彼氏に「別れたい」「別れたほうがいいかな?」と思わせる結果になるのです。
あれもこれも好きなものを買って、貯金が全くないとなると金銭感覚がおかしい人と思われるでしょう。金銭感覚がおかしい人と付き合っていると、呆れる部分が多くなる他、プレゼントなども高額なものを請求されてしまいます。

「この人と一緒にいたらおかしくなる…...」「このままでは自分のお金がなくなってしまう…...」と思わせてしまうため、彼氏に別れたいと感じさせることでしょう。

根本的に合わないとも思われる結果になるため、金銭感覚は重要になってきますよ。
例えば「露出する服装はしないでほしい…...」と彼氏が何度も言っているのに「私が好きなファッションだから…...」と自分を変えない人がいますね。

彼氏は、自分の好みでいてほしい、清楚でいてほしいと願っているため、今の彼女に言っても変わらないなら別の女性を探したいという気持ちになるため別れたいと思わせてしまいますよ。

ファッション面以外でも、何度言っても変わってくれないと感じたときは彼氏は「きっと自分のことが一番大事なんだな…...」と判断するため別れを決意してしまうでしょう。
今の彼氏のことが好きで、彼氏と別れたくない、ゆくゆくは結婚したいと思っているのなら、彼氏に別れたいと思わせてしまう瞬間をなくすようにしましょう。彼氏にとって素敵な女性になってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事