2021.03.26

手ごたえがないかも......!男性からの脈なしアピールって?

男性が出している脈なしアピールに気付くことができていますか?男性ははっきりと「脈ないですよ!」というのを示してくるときがあります。

そのアピールに気付かずに、自分のアピールを続けていると「痛い人だな…...」「これだけ態度で示しているのに分からないのかな?」と思われてしまい、悪い印象を持たれることになるでしょう。

男性からの脈なしアピールは知っていたほうが今後の恋愛のためにもなります。どんなアピールがあるのかチェックしましょう。
男性は好きな人から連絡がきたら、すぐに返信をしますが、脈なしだった場合は返信がとても遅い傾向にあります。連絡するまでもない、連絡しても楽しくないために頻度が遅いのです。

また、連絡が遅いということは、脈がないことを伝えている行動でもあるため気付いたほうがいいでしょう。自分の時間があるときだけ連絡してみたり、時間があっても連絡しなかったりすることもあります。

脈なしな相手は、男性にとって重要度が低いため、いつも後回しにされてしまうのです。
「来週の日曜日空いていますか?」と聞かれても「予定があります…...」と断ったり、「暇なときが分かったら教えてください」と言われても「分かれば連絡します」と言ったりと誘われていることをそれとなく断るという行動も脈なしアピールです。

好きな相手からの誘いではないため、誘われても断っているのですね。時間が勿体ない、一緒に過ごしても楽しめない、相手に勘違いさせたくないと思っている可能性もあります。

女性側は勇気を出して誘っているのでしょうが、何度も断られたときや相手から時間が空いたときの連絡がないときは脈なしだと悟りましょう。
男性は、脈なしの相手に対して質問をすることがありません。なぜなら、そこまで興味を持っていないため、聞くことがないからです。

質問したいことも、何を聞いたらいいのかも分かりません。聞かれたことには答えても、そこから話題を広げようともしないでしょう。

会話がすぐに終わってしまう、いつも自分からじゃないと話しが始まらないという場合は、男性から脈なしアピールをされている可能性がありますよ。
例えば、いつも自分から連絡をしているのに相手の反応がいまいちだと思ったとき、駆け引きをしようと思って何日か連絡をするのを控えることがあるでしょう。

そんなとき、脈ありなら男性から焦って連絡がくるものです。しかし、脈なしの場合は「このままフェードアウトできる!」と男性が喜ぶため駆け引きに乗ってくることがありません。

駆け引きすればするほど、離れるチャンスと思って男性は離れていってしまいます。
男性から脈なしアピールをされるのはショックなことです。しかし、勘違いして変なアプローチをしないためにも、脈なしアピールに気付きましょう。そこからまた対策を考えたほうがいいですよね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事