2021.03.26

何だか怖いかも......嫉妬深い男性と別れる方法って?

嫉妬深い男性と付き合っていると「もう別れたい…...」と思う瞬間に何度も遭遇してしまうでしょう。しかし、好きな気持ちも最初はあって今日まで引っ張ってきたことと思います。

ただ、限界を超えてきたら別れないという選択肢はなくなってしまいますよね。嫉妬深い男性と別れるのはそんなに簡単なことではありません。

上手に別れて後くされなくするためにはどうしたらいいのかについて紹介します。
嫉妬深い男性と別れたいと思って別れ話をしたとしても、相手はかなり引き留めてくるでしょう。「絶対に別れたくない」「別れたら生きていけない…...」などのように色んな主張をしてきます。

そこで負けてはいけません。同情して別れなかったり、引きとめられて流されてしまったりすると、また同じように嫉妬深い男性と付き合っていかなければならなくなるでしょう。

相手の嫉妬深さはなかなか変わらないと思って、自分の意思を強く持って別れ話をすることをおすすめします。
別れて友達に戻ろうなどのように甘いことは伝えてはいけません。嫉妬深い男性は、友達に戻ったところから徐々に復縁を迫ってくるようになるでしょう。

また、別れても友達だからという理由で毎日連絡をしてきたり、しつこくしてきたりとなかなかあなたから離れてくれなくなります。要するにあなたに執着してしまうということですね。

そのため、上手に別れるには友達にも戻らない、復縁もしないことを伝えてきっぱりと縁を切ってしまいましょう。その場でお互いに連絡先を消すのもおすすめです。
嫉妬深い男性とふたりきりになって別れ話をすると、何をされるか分かりません。例えば、泣き叫ばれたり、感情的になって物にあたられたりすることもあるでしょう。

それだけならまだしも、あなたに危害を加えることも考えられます。思い通りにならないあなたを思い通りにするために力で示してくることもあるでしょう。

そのため、できるだけカフェなど人目が多い場所で別れ話をしてください。相手にもプライドがあるため、人が多いところではすんなりと別れを受け入れてくれる可能性もありますよ。
嫉妬深い男性と別れ話をしたら、その後に連絡がきても全部無視をしてください。おそらく、何度も何度も連絡がきて、あなたの気を引こうとしてきます。

デートや食事に誘ってきたり、あなたへの未練をつらつら書いた内容のLINEを送ってくることもあるでしょう。執着がすごいからこそ嫉妬深さを持っていると思ってください。

何がきても無視をして、最終的にはブロックするのもおすすめです。
嫉妬深い男性とは、きちんと別れることが大事です。曖昧な関係を続けて相手に期待を持たせてはいけません。相手がちゃんと別れたことやあなたに好かれていないことを理解するためにも態度ははっきりとしておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事