2021.03.28

ギャップ萌え♡仕事をバリバリこなす彼氏が「ふたりきり」の時に甘えてくる理由って?

仕事はバリバリこなすのに、家に帰った途端ふにゃふにゃに甘えてくる彼氏っていますよね。そんなギャップについつい萌えてしまいますが、何故こんなにギャップが生まれてしまうのか考えたことはありますか?

そこで今回は、仕事をこなす彼氏が、ふたりきりになった途端に甘えてくる理由をご紹介します!

意外とかわいい理由も含まれているので、最後まで要チェックですよ。それでは見ていきましょう。
仕事で管理職についていたり、平社員でも常に周りからの圧を感じる職場にいると、精神的にかなり疲れてしまいます。仕事をしている間はずっと緊張状態なので、8時間異常は精神をとがらせていることになりますね。

そうなってしまうと、家でしか気を緩められません。そしてついつい甘えてしまうのです。仕事で疲れた精神を、甘えることで取り持っているのですね。
彼女に甘えてほしく、彼女とイチャイチャしたい時は、自分から彼女に甘えにいく場合が多いです。自分から彼女に甘えに行くことで、彼女も自分に甘えやすい環境を作っています。意外と策士ですね。
心配性の彼氏の場合は、彼女の気持ちが自分から離れていっていないかを確かめるために甘えに行きます。彼女の気持ちがもし離れていたら、彼氏からの甘えは拒否されてしまいますよね。

毎日行うとちょっと嫌がられたら、敏感に察知できるようになるでしょう。頻繁に甘えに行くことで、彼女の自分への気持ちを測ろうとしているのです。
素の自分自身を曝け出している場合もあります。男性が甘えるのは恥ずかしいと思って、なかなかできない男性も多いです。しかしそういった「恥ずかしい一面も受け入れてほしい」という思いの表れの場合も。

自らが恥ずかしいと感じる行為をしてくれているので、出来れば受け入れてあげたいですね。
ただただ自分の話を聞いて、彼女に癒してもらいたい男性も多くいます。女性に物理的にも心理的にも抱擁されたいと思っていて、安心を求めている方に多いです。最初にご紹介した仕事でのプレッシャーを緩和したい、と思う男性もこれに近いのかもしれませんね。

ただただ話を聞いてもらいたいだけのため、女性は少しだけ手を止めて彼の話を聞いてあげましょう。
男性は意外と甘えたがりが多いです。普段はバリバリ仕事をしていても、正直どこかでは誰かに甘えたい、安心がほしいと考えている人も多いのではないでしょうか。なかなか甘えづらいと感じている男性も多いので、もし甘えてくる男性がいたら受け入れてあげましょう。

お互いの仲も深まりますし、メリットも多いですよ。

(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事