2021.03.29

結婚しても仲良しでいたい!ラブラブ夫婦の4つの秘訣って?♡

大好きな相手と結婚したら、ずっと仲良しでいたいですよね。どうすればお互い不満を感じることなく過ごせるのでしょうか。

今回は、結婚後も彼と仲良くいられる秘訣をご紹介します。一生をともにする相手と、ずっとラブラブを目指しましょう。
誰でも褒められればうれしく、いい気分になります。お互いの関係を良好に保つために、相手を褒める習慣をつけましょう。

褒めるのは「髪切ったの似合うね」「部屋をきれいに片付けてくれたんだね」など、些細なことでOKです。褒める以外に、「ありがとう」を言うのもおすすめです。

付き合っていたころは頻繁に褒めたりお礼を言ったりしていても、夫婦になるといつの間にか言わなくなるので、あらためて自分の言動を振り返ってみてください。
夫婦になっても、お互いの時間は大切にしましょう。例えば休日に「一人で登山に行きたい」と言われたとき、あなたは彼の意見を尊重できますか?

「結婚してるのに何で一人で行くの?」と問い詰めると、彼は結婚生活を窮屈に感じてしまいます。彼の意見を何でも承認する必要はありませんが、ある程度は相手の意志を尊重してください。

お互いの時間を大切にすると、寛大な心で相手に接することができます。結婚しても、一人の時間を意識して捻出してみましょう。
結婚すると油断して、独身時代よりお肉がつきやすくなります。女として見てもらうためにも、体型維持に努めましょう。

付き合っているころとスタイルが変わらなければ、夫婦になっても仲良くいられます。体型維持だけでなく、メイクやファッションなど身なりにも気を配るのがおすすめです。
お互いの時間を大切にしつつも、定期的にデートをしたほうが仲良しでいられます。楽しいことを共有すると、夫婦の絆が深まるからです。

夫婦の会話が膨らむメリットもあります。デートの場所は、お互いが興味のあるところを選ぶとよいでしょう。例えば自然が好きな夫婦なら、いろいろな山でハイキングするとデートを楽しめます。

週末にどこへ行くか話し合う時間も、ワクワクするものになるでしょう。デートする時間を取るのが難しい場合は、家で一緒にのんびりするだけでもOKです。
結婚しても仲良しでいる秘訣として、相手を褒める・お互いの時間を大切にする・体型維持・定期的にデートする、の4つをご紹介しました。

お互いを思いやり、夫婦生活を楽しんでいればずっと仲良しでいられます。秘訣を実践して、充実した夫婦生活を送りましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事