2021.03.28

幸せな結婚生活のために!確認しておくべき彼の事情って?♡

「好きな人と結婚して幸せな家庭を築きたいな」なんて、漠然とした考えを持っていませんか?結婚についてしっかり考えておかないと、幸せな結婚生活は送れません。

結婚後揉めないために、彼の事情を確認しておきましょう。ここでは、確認しておくべき彼の事情をご紹介します。
結婚生活を送る上で、お金の存在はとても重要です。独身のときは自分の好きに使えましたが、結婚してからは夫婦のために使わなければなりません。

お互いの給料で生活していけるのか、事前にシミュレーションしておくことをおすすめします。「金遣いが荒いから給料が多いと思っていたのに、実は借金を抱えていた」なんてことが判明する可能性もあります。

給料以外に、貯金額も聞いておいたほうがよいでしょう。貯金は心の安定につながるため、あって損はありません。
結婚を考えている彼は、親とどんな関係ですか。義両親とは結婚してからずっと関わることになるので、彼の親子関係はあなたにも影響を及ぼします。

例えば今でも実家暮らしなら、結婚した場合は同居する必要があるかもしれません。一人暮らしの場合でも、生活に干渉してくる親ならば二世帯を提案される可能性があります。

事前に親との関係を聞いておくと、同居や二世帯住宅の覚悟ができます。結婚後の状況に変わりますが、心の準備はしておきましょう。
結婚後、どんな夫婦のあり方を望んでいるのか彼に聞いておいてください。あなたが結婚後仕事を続けたいと考えていても、彼は家庭に入ってほしいと思っているかもしれないからです。

相手が想像と違う行動を取ると、ストレスになります。のちのち揉めないためにも「結婚後も働くからね」など、自分の意志を結婚前に伝えましょう。
現在は、子どもを産まない選択を取る夫婦が増えてきました。個人で子どもに対する考え方は違うので、事前に話し合っておく必要があります。

あなたは子どもがほしいと思う一方で、彼は夫婦2人で暮らしていきたいと考えているかもしれません。子どもに対する考えに違いがあると、妊活もうまくいきません。軽い感じで「結婚したら子ども欲しい?」と、確認しておくのがいいですね。
結婚前に意見のすり合わせをしておけば、結婚後に揉めなくて済みます。お金や義両親とのことは普段は聞きづらいですが、きちんと話し合いましょう。

結婚観や子どものことも、のちのち揉めやすい話なので齟齬が生じないよう事前にしっかりと確認してくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事