2021.03.30

これで完璧♡【ドライブデート】で彼に喜ばれる行動とは?

ドライブデートは、景色を楽しみながら二人きりになれる特別なデート方法です。運転する彼の横顔は普段とは違うものに見えて、ドキドキするということもあるでしょう。

しかし、彼一人が運転するドライブデートの場合、彼が心身ともに疲れてしまうためもめ事が起きやすくなる可能性があります。

特にあなたが免許を持っていないか、あるいは持っていてもペーパードライバーの場合は運転手の彼をイライラさせてしまう可能性は高くなります。ドライブデートで彼にどのような行動が喜ばれるのか、事前にチェックしておきましょう。
彼の運転に対し、いちいち口を出す行為はドライブデートでは嫌われます。あなたの地元などで運転している場合「あ、あそこの裏道が便利だよ!」のように教えたくなるかもしれませんが、運転している彼からすると急に言われても車線変更もできないですし困ってしまうでしょう。

しかし、だからといって彼が道に迷っている時に何もしないと冷たい彼女だと思われてしまう恐れがあります。大切なのは、彼から頼まれた時にナビできるように常に準備をしておくこと。口は出さなくても、道を聞かれた時にはすぐに答えられるように準備をしておくのがおすすめです。
長時間の運転になると、彼も気分転換に食べ物や飲み物が欲しくなることもあるでしょう。その場合、必ずすぐ口に入れられるように開けて渡してあげてください。

ペットボトルであればキャップを外して渡したり、せめて緩めて渡すことが重要です。ガムや飴などは、彼のタイミングで口に入れてあげると喜ばれるでしょう。

「あーん」ができるのもドライブデートの醍醐味の一つです。決して、助手席で自分だけ運転中には食べづらい美味しいものを食べないようにしてください。彼が「いいよ」と言っていないのにそういうことをしてしまうと、彼を運転手扱いしているワガママ彼女だと思われてしまいかねません。
ドライブデートは景色だけではなく会話も楽しむことが重要です。彼の運転になるかもしれないと黙ったままだと、つまらないデートになってしまうでしょう。

そうならないように、邪魔にならないように注意しながら話しかけるようにしましょう。ただし、高速の合流地点やヘアピンカーブ、車線変更のタイミングでは話しかけてはいけません。運転に注意が必要な場面ですので、話しかけられると気が散って嫌だと感じる人は多いでしょう。

免許を持っていない人の場合は判断しづらいので、話しかける前に彼に「今話しても良いかな?」と聞く癖をつけると良いかもしれません。
普通のデートとは違い、じっくり楽しめるのがドライブデートの特徴です。向かい合って顔を見ない状態で会話ができるため、普段は言いづらい話もできるというメリットもあります。

旅行中など、たまにドライブデートに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。ただし、普段から運転をしない人の場合は運転手への気遣いが疎かになってしまったり、見当違いな気遣いをしてしまったりする可能性もあります。

彼だけが運転するドライブデートの場合、彼にどういう対応が好ましいかを確認しながら楽しんでください。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事