2021.03.30

もうデートしたくないよ...ドライブデート中の【NG行動】って?

ドライブデートは、まさに大人のデートという雰囲気があるため憧れている人も多いでしょう。彼の助手席はあなたの特等席ですので、いつものデートよりテンションが上がるという人もいるかもしれません。

しかし、免許を持っていない人や、免許を持っているもののペーパードライバーであまり運転をしないという人は、運転手の神経を逆なでする行動をとってしまいがち。せっかくのドライブデートで彼をイライラさせてしまうかもしれません。

そうならないためにも、普段は運転をしないという人もドライブデート中のNG行動は覚えておきましょう。
彼が運転中に話をしたくないタイプだと、助手席であなたも暇になってしまいがち。しかし、そこでスマホをずっと触っていると不機嫌さをアピールしているようになってしまうので注意が必要です。彼が「いいよ」と言ってくれる場合以外は、あまりスマホを触らないようにしましょう。

また、彼が「暇だからスマホ触ってれば?」と言ってくれる場合でも、スマホの反射には注意しましょう。太陽が反射して彼の視界に入ってしまうと、運転に集中できずに危険です。気を付けているつもりでも自分では気づけないので、たまに彼に確認するのがおすすめです。
ドライブデートでよくあるNG行動は、話しかけるタイミングを間違えることです。特に普段から運転をしない人の場合、運転手が神経を使う場面が分からずに話しかけてしまうでしょう。

高速の合流地点やヘアピンカーブ、車線変更をする時や荒れた運転をする車が近くにいる時に、急ぎではないことで話しかけられると運転手も困ってしまいます。状況を見極めてから話しかけるようにしましょう。
カーナビがついている車でも、GPSの不調で彼が道を調べてほしくなることもあります。そんな時は助手席に座るあなたの出番ですが、聞かれた時にすぐ「分からない」と言ってしまうと彼をガッカリさせるでしょう。

知らない土地で結果的にナビができなくても、彼からか聞かれた時は調べる姿勢を見せるようにしましょう。「そんなの知らない」などと冷たい態度をとるのは、ドライブデートでは絶対にNGな行動です。
あなた自身も運転をする人で交互に運転している場合、彼の運転で気になる点もあるでしょう。もちろん、ブレーキが遅いなどの安全面に問題がある点は指摘するべきです。

しかし、それ以外の「車線変更が遅い」や「駐車が下手」など、相手の運転技術に関わることを指摘するのは最悪です。「私ならもっとスピード出すなぁ」などの発言は、無神経だと思われても仕方ないでしょう。

また、あなた自身は免許がないのに「お父さんなら縦列駐車も上手いよ」など、誰かと比較する発言もNGです。ドライブデートどころか、彼との今後の付き合いがなくなる可能性もあるので注意してください。
いつもとは違う雰囲気のデートが楽しめるドライブデートですが、だからこそ発言や行動に注意しないと彼をイライラさせる恐れがあります。

あなたが運転する場合でも助手席に乗っているだけの場合でも、仲良く楽しめるように注意して過ごしましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事