2021.03.24

都合のいい関係だからこそ...!男がどうでもいい女にだけ話す本音4選

もしかして、遊ばれてる…?
そう感じたときには、会話の内容をヒントに彼の本音を探ってみましょう。
男性が「大切にしたい」と思っている女性には話さない話題が出ることが多いなら、要注意サインかもしれません。
今回は、男性がどうでもいい女にだけ話す本音をご紹介します。
男性は、嫌われたくない気持ちから本命女性には下ネタを振らないもの。
しかし、どう思われようが構わない遊びの女性には、遠慮なく下ネタ発言をするのだとか。

ほかの女性には話さない下ネタをあなたにだけ話してくれるからといって、特別扱いされているわけではないので注意しましょう。

また、どうでもいい女性には、少しマニアックなプレイを要求してくることも。
あなたが嫌がっても「いいじゃん」と押し切られる場合は、残念ながら彼に女性として尊重されていないと考えた方がいいかもしれません。
本気で好きな女性に対しては、言葉を慎重に選んで丁寧に話そうとするのが男性心理。
しかし、どうでもいい女性に対しては、相手が傷つく言葉でも平気で口にすることがあるようです。

「太った?痩せなよ」「あの子かわいいね、お前も見習ったら?」など、彼から大切にされていないと感じる発言が多いなら危険信号。
人をけなすことばかり言う男性は人間性にも難があるので、距離をおいた方がいいかもしれませんね。
どうでもいいポジションの女性は、男性の感情の捌け口にされてしまうことがあるのだとか。
彼の機嫌が悪いときに話しかけるとあからさまに嫌な態度や言葉で八つ当たりされる場合は、残念ながら本気で愛されていない可能性が高そうです。

さらに、彼にイライラの原因を聞いても答えてくれないなら、ほぼ黒と考えていいでしょう。
遊びの女性には自分の内面をさらけ出したくないので、何があったか打ち明けてくれないのです。
男性がやたらと「仕事が忙しい」と言うのも、どうでもいい女への対応の特徴。
仕事の忙しさを理由にして、ドタキャンや「恋愛をする暇がない」とアピールし、予防線を張っているのです。

本気で好きな女性には、どんなに仕事が忙しくてもできるだけLINEやデートの時間を確保するもの。
それをしてくれないということは、彼にとってあなたは大切な存在ではないのでしょう。


あなたを大切にしてくれない男性といても、自己肯定感が下がるいっぽう。
彼からないがしろにされていると感じるなら、関係の見直しも視野に入れた方がいいかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)

関連記事