2021.03.31

拗ね方も意識してみよう!男ウケの良い拗ね方を紹介♡

「男ウケの良いファッション」や「男ウケの良いメイク」など、世の中には男ウケを意識したものが多くあります。男友達という関係から恋人になるのであれば、それほど男ウケを意識する必要はないでしょう。一方、合コンや街コンといった第一印象が大きく影響するような場で素敵な男性と出会いたいのであれば、男ウケを意識する方が自分が狙った男性に好かれやすくなります。そんな恋愛上で必須のテクニックの中から、今回は「男ウケの良い拗ね方」がどのような拗ね方か考えてみましょう。
何か嫌なことがあった時、あるいは男性と意見が分かれた時にジャンケンなどで男性の意見が優先された時、軽く拗ねることでコミュニケーションを取ることもあるでしょう。実は、この「軽く拗ねる」ということが男ウケの良い拗ね方のポイントです。たとえばランチがラーメンかパスタで意見が分かれた時、男性の希望するラーメンになったからといって本気で拗ねてしまっては、大人げなくて扱いが面倒な女性だと思われてしまうでしょう。しかし、その時に「あーあ、あの時チョキじゃなくてグーなら良かった!」などと可愛く拗ねると、男性は「小さなことでも本気になって可愛い」と思ってくれるのです。
男ウケの良い拗ね方は、軽く拗ねることです。軽く拗ねていることは口調だけではなく、機嫌をすぐに直すことでもアピールしましょう。先ほどの例であれば「ラーメンにするならたくさんトッピングしちゃおう!」や「次のデートは私が決めたい!」などと代替案を出しながら笑顔を見せれば、男性にもあなたが元から軽く拗ねたポーズをとっていただけで機嫌が直ったことが伝わりやすいでしょう。拗ねる時は、本気で拗ねるのではなく「軽く拗ねるふり」をすることでコミュニケーションをとるくらいに思っておくのがおすすめです。
軽く拗ねつつもすぐに機嫌を直すことで、男性はクルクルと変わるあなたの表情に翻弄されます。短時間で色々な表情を見せてくれる面白い女性だと思ってくれて、あなたに好印象を抱くことでしょう。ここで「こういう姿を見せるのはあなただけ」ということを相手に伝えることです。そもそも、拗ねる姿を見せるということは相手に甘えていることの証明になります。つまり「こんなワガママって〇〇くんにしか言えない」と伝えることで、男性にだけ特別に心を開いていることが伝わるでしょう。そうすれば、告白をしなくてもあなたの好意を一気に伝えて、男性をドキドキさせることが可能です。男性に告白されたい人は、こういったテクニックも使ってみてはいかがでしょうか。
単に拗ねるだけではなく、かわいさを意識しながらかわいく拗ねることで男性をあなたに夢中にさせることが可能になります。今まではなんとなく距離が遠いように感じていた男性も、こうしたテクニックを使えば一気に距離を詰めてアプローチすることができます。多くの男性に有効な方法ですので、可愛く軽く拗ねるワザは身に着けておいた方が良いでしょう。ぜひ気になる男性の前で披露して、小悪魔女子になってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事