2021.04.01

元カレを思い出してしまう.......!復縁したい時にすべきことは?

大好きだった元カレから、どうしても合わないと思われてフラれてしまった経験を持つ人はいないでしょうか。フラれた時点でその元カレへの気持ちがなくなり、新しい恋に迎えるのならフラれたばかりは辛くても、立ち直ることはできるでしょう。しかし、どんなにひどいフラれかたをしても元カレのことを好きな気持ちがなくならず、復縁したいと思う人も少なくはありません。元カレが忘れられず、復縁したい時にはどのように動けば良いのか考えていきましょう。
大切なのは、元カレの状況を知ることです。元カレに既に新しい彼女ができていたり、別れた時期によっては結婚していたりする可能性もあります。そうなると、どんなに復縁したくても諦めなければならないでしょう。しかし、元カレがフリーであれば復縁できる可能性は残されています。アプローチしても良いか知るためにも、元カレと共通の友人に聞いたりSNSを見たりして、元カレが現在フリーかどうか情報収集しましょう。
あなたが元カレにフラれた場合、何か最後に理由を言われたのではないでしょうか。元カレと復縁したいのであれば、そのフラれた原因を克服していないと、復縁できません。仮に復縁しても、すぐにまた破綻してしまうでしょう。遠距離恋愛のようにどうしようもない事情でフラれたのであれば、すぐに復縁できる場合もあります。しかし、もしあなたの浮気やだらしなさなど、明確な原因があってフラれたのであれば、それを克服しましょう。また、口で「克服した」と言っても元カレは信じてくれません。克服したことを証明できるような証拠を見せる方が、説得力も生まれるでしょう。
元カレへのアプローチを始める場合、「元カノ」という立ち位置で始めるのはおすすめできません。確かに、一度は元カレと付き合って色々なことを知っている分、周りのライバル女性よりも有利な立ち位置にいることは確かです。しかし、元カレに対して「私はあなたのことを理解できる」といったような態度でアプローチをすると、偉そうで面倒な女性だと思われてしまうリスクが高まります。そのため、元カレにアプローチをする際には新鮮な自分を見せるようにしましょう。過去の思い出話だけをしていても、懐かしいだけで現在の恋が始まることはありません。自分が現在どんなことを頑張っているのか、別れた間はどのようなことをしていたのか、そして元カレとどういう未来を歩いていきたいのかが元カレに伝わるように新鮮な気持ちでアプローチしてください。
フラれたからといって、そこで絶対に恋愛が終わるわけではありませんし、縁が切れるわけでもありません。相手が結婚していたり新しい彼女がいたりするともうチャンスはないですが、もし相手がフリーならまだあなたにもチャンスが残されているかもしれません。どうしても忘れられない元カレへの未練があるのなら、最後のチャンスとして諦めずにアプローチをしてみるのも良いかもしれません。一度は縁があったふたりですので、良い結果が待っているかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事