2021.04.01

叶わない片想い......!諦めるためにどうすればいいの?

好きな人がいることを自覚すると、次に気になるのは恋が成就するかどうかです。その人が結婚しているのか、既に彼女がいるのか、自分に脈ありかどうかが気になり、少しのことで一喜一憂するケースもあるでしょう。

しかし、場合によっては一喜一憂する余裕すらなく恋心を自覚した段階で絶対に無理な恋愛だと分かってしまう場合もあります。その人が既婚者だったり親友の彼氏だったりすると、片想いを実らせるための行動すら無駄になってしまうでしょう。そんな辛くて無理な片想いへの向き合い方を考えてみましょう。
無理な片想いは、ずっと悩んでいても良いことはありません。その人と会う機会が多いと諦めることは難しいですが、それでも成就しない片想いを考えているのは時間の無駄になってしまいます。相手が親友の彼氏のような複雑な立ち位置の場合、あなたと彼の関係だけではなくあなたと親友の関係もおかしくなってしまうかもしれません。そんな片想いは早く忘れる方が良いでしょう。そのために必要なのは、合コンや街コンに参加することです。片想い相手より素敵な男性はいなくても、自分に好意を持ってくれる男性がいれば気がまぎれるかもしれません。気分転換のためにも参加してみましょう。
片想い中の人に対して幸せになってほしいという思いも本心ですが、それでも心の中に彼女や奥さんと喧嘩して自分の方を向いてくれたら嬉しいという邪な気持ちがあるのも事実でしょう。しかし、その邪な気持ちのままに行動してしまうとあなたは社会的な信用なども失ってしまう恐れがあります。そのため、片想い中の人からあえて好きな人の話を聞いて、自分の行動を自制するようにしましょう。片想い中の人からノロケ話を聞いて自分に望みがないことが分かれば、横恋慕をするだけ無駄だと分かり自然と恋心も風化しやすくなります。無理な片想いは、少し荒療治で終わらせるのが得策です。
いつまでも好きな人のことが気になっているままだと、新しく好きな人を作るのも一苦労です。合コンや街コンで素敵な男性と出会っても、どうしても片想い中の人が忘れられず、比べてしまうこともあるでしょう。そんな時は、本当はいなくても新しく好きな人ができたと宣言するのもおすすめです。毎朝鏡の前で自分自身に言い聞かせるのも良いですし、片想い中の人に対して「そういえば最近、好きな人ができたんです」のように嘘をつくのも良いでしょう。最初は苦しいですが、自分に嘘をついていれば自然とそれが本当になることもあります。どうせ告白すらも無理な片想いなら、そうやって次に進むのもおすすめですよ。
相手の好みのタイプが自分ではないなどの片想いは、なんとかなる場合もあります。しかし、相手に既に奥さんやラブラブな彼女がいる場合などは、どんなに頑張っても片想いが成就することはないでしょう。そんな無理そうな片想いで悩んでいると時間の無駄になってしまいますので、そういう場合はすぐに忘れられるように努力するのがおすすめです。最初は辛いかもしれませんが、将来的には辛い思いをしても忘れて良かったと思える日がきっと来ますよ。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事