2021.04.02

メリットがいっぱい!恋愛結婚よりも【お見合いが重宝される】理由って?

恋愛結婚が主流となってきている昨今では、お見合いで結婚する男女は減ってきています。名家のお嬢様など、お金持ちの家の人がするものというイメージがある人もいるのではないでしょうか。

そんなお見合いですが、限られた人しかできないものではありません。そのため、結婚適齢期になってお見合いをし始めるという人が増えてきています。そこで、恋愛結婚よりもお見合いが重宝される理由について紹介します。婚活の選択肢の一つとして、お見合いのメリットを知っておきましょう。
お見合いは相手の情報を事前に知っておくことができます。顔はもちろんのこと、相手の家族構成や勤め先、年収まで知ることができます。そのため、お見合いしてから予想と違ったということが少なく、外れがありません。

身上書や肩書書に嘘を記載することは、仲人に対して失礼な行動になるので嘘を書かれることがありません。仲人という共通の知り合いがいることにより、相手の身の上を保証してもらうことができるので安心することができます。
お見合いは結婚を目的として行うものです。そのためお互いがありだと判断した場合、最初から結婚前提のお付き合いをすることができます。長々と付き合ってその後別れるということがないので、スムーズに結婚することができるのです。

結婚相手を探して婚活をしたとしても、結婚を前提にしておる気合を始めるというのはなかなかハードルが高くなります。付き合うのはいいけれど結婚前提となると断りたいという男性も多いのです。無駄な時間を過ごすことがなくなります。
お見合いをするときは親が同席することが多いです。そのため、親が相手のことを気に入らないとその場でノーを突きつけることができます。結婚への障害になりえる、親への紹介をする必要がないので、結婚への問題が少なくなります。

あなたとお見合い相手が無事に付き合ったということは、相手の親もあなたのことを OK だと思っているということです。双方ともに親への紹介が必要なくなります。カジュアルなお見合いだと、親が同伴しないものもあるので、最初から親同伴のお見合いにしておいた方がよいでしょう。
自分の交友関係では知り合うことのできない、ハイスペックな男性と知り合うことができます。お医者さんや何代も続く会社の長男など、自分の周りにはいない男性とお見合いすることがあります。

こういった男性とのお見合いは、相手に何かしらの問題があるのではないかと勘繰りたくなることもあるでしょう。そういった心配事は、身上書などで問題がないか知ることもできるので後から問題が出てくるというリスクが減りますよ。
お見合いに興味があるという女性は、考える前にお見合いをしてみましょう。
試してみて、自分には合わないと思ったら別の方法で婚活すればいいのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事